エピソード

  • 第1話〜第10話
  • 第11話〜第20話
  • 第21話〜第30話

第1話「夢見るシンデレラ」

ハイユエ百貨店のOLシャオジエは、上司に雑用ばかり押し付けられる“雑用係”。ある日、出張先のロンドンでひったくりに遭ったシャオジエは、窮地を救ってくれた青年ジュンと意気投合する。長年の夢だったイギリス留学への熱意を胸に帰国するが、空港でぶつかった男に荷物を倒され気分は台無しに。あくる日の大晦日、スーパーで1人残業をするシャオジエの前にあの“空港の男”ズーチーが現れ…!

第2話「ご縁とチャンスは突然に」

イギリス留学を決意したシャオジエは、インターネットで知り合った男性“トム”からロンドンの部屋を貸してもらうことに。ジュンは、トムの正体が自分であることを明かさないまま、シャオジエとの再会に心を躍らせていた。しかし、突然ハイユエ百貨店の会長に呼び出されたシャオジエは、マーケティング部への異動を言い渡される。雑用係に舞い込んだまたとないチャンス。シャオジエの決断は…!?

第3話「ショーウィンドーの眠り姫」

バレンタインの陳列企画を任されたシャオジエは、残業を手伝ってくれたズーチーとともに百貨店のショーウィンドーで眠ってしまう。翌朝、大勢の人だかりの前で目覚めたシャオジエは大パニック! 2人のスキャンダルは瞬く間に広がり、ハイユエ百貨店の社長ズーハオは日頃からライバル視している弟ズーチーの厳罰処分を求める。しかし、会長は問題解決のために敢えてシャオジエをマスコミ担当者に任命し…。

第4話「王子様のキス」

ハイユエ百貨店の記者会見でシャオジエにキスをしたズーチーは、記者たちの目の前で愛の告白をする。しかしそれは、スーパーの開店イベントに客を呼び込み、元恋人の女優ジーチンを挑発するための策略だった。そうとは知らないシャオジエは、ズーチーの強引なアプローチに戸惑いながらも惹かれていく。2人の熱愛騒動が過熱する中、ジュンが上海のホァンハイ百貨店社員としてシャオジエの前に現れる…。

第5話「奇妙なトライアングル」

台湾の伝統工芸品「瑠璃(るり)」の視察をするため、1泊2日でジュンを案内することになったシャオジエ。宿泊先で夕食を食べる2人のもとに、突然ズーチーが訪ねてくる。ズーチーはシャオジエを連れ出し、豪華なバレンタインプレゼントを渡すが…。バレンタイン当日、ハイユエ百貨店のイベント出演を終えたジーチンは、ズーチーとシャオジエが企画したスーパーの開店イベントにやってくる。

第6話「男の嘘と、女の秘密」

スーパーの開店イベントは無事成功し、シャオジエは打ち上げにズーチーを呼び出すが、なぜか連絡が取れない。ジュンは落ち込むシャオジエを遊園地の観覧車に誘う。翌日、イベントと新製品の功績を高く評価されたシャオジエは、めでたくプロジェクトリーダーに昇進。一方、バレンタインの日にジーチンと一夜を共にしたズーチーは、彼女と再びやり直すため、シャオジエに別れ話を切り出そうとするが…。

第7話「大切な友達」

シャオジエに別れを告げられないまま、ジーチンとヨリを戻してしまったズーチー。ズーチーへの愛を再確認したジーチンは、彼のために料理を作るが…。その頃シャオジエは、ルームメイトのジアイーが結婚して部屋を出て行ってしまい、ひどく落ち込んでいた。そんな彼女の部屋を訪れたジュンは、あるイベントの企画案を持ちかける。翌朝、ベッドの中で目覚めたシャオジエは、ジュンが隣で寝ていることに気付き…!?

第8話「予想外のプロポーズ」

シャオジエのもとに、ズーチーから「4月10日は特別な日だから、今夜食事をしよう」と書かれたメッセージと花束が届く。シャオジエからトム宛に相談されたジュンは、ズーチーの目的がプロポーズだと察し、シャオジエに10分だけ約束を取り付ける。シャオジエはジュンとの待ち合わせ場所に向かうが、途中でタクシーが止まってしまい…。一方、ジーチンもまた、ズーチーから花束を受け取っていた…。

第9話「何も知らない花嫁」

ズーチーとシャオジエの婚約が報道され、ジーチンは失恋のショックで自暴自棄になっていた。ジュンも傷心のまま上海に帰っていく。それぞれの複雑な心境を知らないシャオジエは、ズーチーとの結婚に心を躍らせていた。そんな矢先、ズーチーが体調を崩してしまう。心配したシャオジエはズーチーの家に行くが、彼の寝室から突然ジーチンが現れ、「ズーチーが一番愛しているのは自分だ」と告げる…。

第10話「届かない告白」

ホァンハイ百貨店から慈善パーティーの顧問として呼ばれたシャオジエは、病気のズーチーを残し、一人で上海にやってくる。シャオジエがトムに宛てたメッセージを読んで心配していたジュンは、空港で涙を流すシャオジエを思わず抱きしめる。そして、涙の理由を語ろうとしない彼女を街に連れ出し、ついに想いを伝えるが…。同じ頃、何も知らないズーチーはシャオジエを追って上海へ向かっていた…。

第11話「自分に素直に」

パーティーの特別ゲストに招かれたジーチンは、好きなパートナーとのダンスに入札できる「慈善舞踏会」でズーチーに入札する。シャオジエも負けじとズーチーに入札。緊迫した空気の中、ジュンはシャオジエを守るため、ある行動に出る…。パーティーは無事成功を収めるが、シャオジエはズーチーとの結婚を迷い始めていた。そんな中、ズーチーは記者会見でシャオジエとの挙式を発表する…。

第12話「“トム”のデートコース」

会見の後、誰にも行き先を告げず姿を消してしまったシャオジエ。ジュンはシャオジエがロンドンのトムの家に向かっていることを知り、親友のアダムに連絡をする…。一人でロンドンにやってきたシャオジエは、ついにトムと対面! しかし、その人物はトムに成りすましたアダムだった。アダムをトムだと信じ込んだシャオジエは、気さくな彼と話すことで、ようやく笑顔を取り戻していくが…。

第13話「ドキドキのルームシェア」

シャオジエにキスしようとするアダムを見て、思わず2人の前に姿を現してしまったジュン。彼こそがトムだったことを知ったシャオジエは、戸惑いながらもジュンと同居生活を始める。そんな矢先、ついにズーチーがシャオジエの居所を突き止める。突然トムの家にやってきたズーチーに「やり直そう」と言われたシャオジエ。そして、ズーチーに抱きしめられるシャオジエを見てしまったジュンは…。

第14話「それぞれの再出発」

上海に戻ったジュンは、病に倒れた母のため、ホァンハイ百貨店を守る決心をする。しかし、これまで自由に生きてきたジュンへの風当たりは厳しかった。部長として会社を支えてきた異母姉のミンは、「失敗したら辞職する」と言い切るジュンを、一大イベントである創業記念祭の責任者に任命する。一方、ロンドンに留まっていたシャオジエは、ミンからホァンハイ百貨店で働くように勧められる…。

第15話「すれ違う想い」

企画部主任のジュンは、創業記念祭に向け部下たちと企画を練り始める。一方、ホァンハイ百貨店のツォン取締役は、ミンに反感を持つ株主たちを煽り彼女を失脚させようと企んでいた。ツォン取締役から企画部社員のリストラを迫られたミンは、企画部の新任マネージャーとしてシャオジエを採用。ジュンとの再会に胸を躍らせながら上海にやってきたシャオジエは、ミンから思いがけない“特別な任務”を任される。

第16話「近くて遠い2人」

歓迎会で酔いつぶれたシャオジエをホテルに送ったジュンは、彼女がホァンハイ百貨店に来た真意を測りかねていた。翌日、シャオジエがダメ出しした企画を苦労して改善したジュンは、部下たちとともにプレゼンに臨む。しかし、シャオジエは突然、企画が未完成であることを理由に説明を中止させてしまう。それを受けたミンは、企画部を2組に分けてプレゼンで競わせ、負けたチームをクビにすると告げる…。

第17話「ピンチをチャンスに」

シャオジエとジュンは、別々のチームに分かれて企画を競い合うことに。2人は互いを気にしながらも、社員のクビがかかったプレゼンの企画作りに奔走する。そんな中、部下の意見からヒントを得たジュンは、新たなサービス提供のアイデア“SSP”作戦を考案。一方、シャオジエは部下シャオチェンの豊富なブランド知識を武器に形勢を立て直していた。そんな中、ジュンたちの企画を知ったシャオチェンは…。

第18話「守るべきもの」

ついに迎えたプレゼン当日。先にプレゼンを始めたシャオジエの企画は、ジュンの“SSP”作戦と全く同じ内容だった。ミンは後攻で不利に陥ったジュンの部下たちを解雇し、創業記念祭の責任者にシャオジエを抜擢する。シャオチェンがジュンのアイデアを盗んだことを知ったシャオジエは、ミンに再考を願い出るが却下されてしまう。ジュンはすべての責任を取って、自らも会社を去ろうとする…。

第19話「思いがけないトラブル」

部下とともに会社を辞めてしまったジュン。ホァンハイ百貨店を我がものにしようと企むツォン取締役は、愛娘チュウチュウの想い人であるジュンを擁護するという建前で、ミンとシャオジエを失脚させる策略を巡らす。シャオジエが指揮する創業記念祭“SSPウィーク”は順調にスタートするが、突然売れ筋化粧品の欠品が発覚。予期せぬトラブルで百貨店が大混乱に陥る中、ミンは過労で倒れてしまう…。

第20話「魔法のキス」

ツォン取締役はトラブルの責任追及でミンに圧力をかける一方で、ジュンを自宅に招いてチュウチュウと食事をさせる。そんな最中、ジュンのもとにシャオジエから呼び出しの電話がかかる。焼き肉屋で酔っぱらったシャオジエは、渋々現れたジュンに「会社に戻って欲しい」と告げ、無邪気なキスをする。翌朝、ジュンは迷いながらも会社に復帰。再び活気を取り戻した企画部は、一丸となって問題解決に挑む―!

第21話「君は俺のすべて」

企画部の新たなサービスが功を奏し、創業記念祭は大成功を収める。シャオジエはジュンとの間にわだかまっていた誤解を解き、彼をお気に入りの場所・外灘(ワイタン)へと誘う。シャオジエへの想いを抑えきれなくなったジュンは、彼女への愛を告白。2人がキスをしかけたその時、ミンから緊急の呼び出し連絡が入る。会社にはシャオジエ宛てに匿名人物から賄賂が、株主には脅迫状が届いていて…!?

第22話「最愛の人のために」

ツォン取締役はミンを呼び出し、シャオジエの潔白を証明する代わりに、ジュンとチュウチュウを結婚させるよう迫る。これまでの妨害工作の犯人がツォン取締役だと確信したジュンは、シャオジエと会社を守るために望まない結婚をするか、シャオジエへの愛を貫くかの決断を迫られる。その夜、ジュンから「賄賂問題は解決した」と言われたシャオジエは、ジュンへの素直な気持ちを告白し、帰り際にキスをする…。

第23話「“友達”との再会」

ホァンハイ百貨店の企画部員としてハイユエ百貨店に派遣されたシャオジエは、ズーチーと再会を果たす。“友達”として距離を取りながらも、2人は協力し合いながら両社の共同企画を進めることに。その夜、シャオジエはジアイーに会い、妊婦の彼女をズーチーが助けてくれたことを知る。部署の食事会に誘われたシャオジエは、元同僚たちの計らいで、思いがけずズーチーと食事をすることに…。

第24話「結婚のススメ」

ツォン家に呼ばれたジュンは、ツォン取締役からチュウチュウとの結婚を催促される。ミンはジュンの幸せを守るため、ツォン取締役の圧力に屈しないことを決意し、姉弟は固く結束する。その翌日、ジュンはチュウチュウからプロポーズをされるが…。一方台湾では、ホァンハイ百貨店の共同企画が大成功を収めていた。任務を終えたシャオジエは、上海に戻る前夜、頬に傷を負ったズーチーの手当てをする。

第25話「本当に好きな人」

ズーチーに復縁を迫られたシャオジエは、自分が本当に必要としている相手はジュンだと気付き、ズーチーに別れを告げる。上海に戻ったシャオジエはジュンに交際を申し込まれ、2人は晴れて恋人同士に。しかし幸せな時も束の間、ミンに呼び出されたジュンとシャオジエは、チュウチュウが失恋のショックで自殺未遂を起こしたことを知る。復讐に燃えるツォン取締役は、台北からズーチーを呼び寄せる…。

第26話「恋の火花」

ホァンハイ企画部にやってきたズーチーは、早くもジュンと火花を散らす。そんな中、突然タン家の資金着服疑惑が浮上。黒幕はツォン取締役だと確信するミンとジュン。しかし、それを証明する方法がない。会社は経営危機に陥り、タン家は多額の借金を返済するために屋敷の売却を迫られる。母が守ってきた大切な屋敷を手放したくないミンは、借金返済と引き換えに資産家ツァイとの結婚を決意する…。

第27話「勇気ある独断」

ミンは、ビジネスのために利用されると知りながらも、ツァイとの結婚を発表する記者会見を開く。そんなミンを止めようと資金集めに駆け回るジュン。ミンが結婚の話を始めたその時、シャオジエは会見を遮り…! 長い昏睡状態から目を覚ましたジュンの母は、ミンとジュンの幸せが何より大切だと言い、ツォン取締役に会社を明け渡す。企画部の部長に就任したズーチーは、シャオジエをホァンハイに呼び戻す。

第28話「明かされた本心」

ホァンハイグループの会長に就任したツォンは、ズーチーとシャオジエを主戦力に、会社の立て直しを進めていた。徹夜で残業をしたズーチーは、オフィスからシャオジエを連れ出し、上海に来た本当の目的を打ち明ける。屋敷を買い取ったツォンに立ち退きを命じられ、さらなる窮地に追い込まれたタン家は、ある“計画”を実行に移すことに。そんな中、シャオジエは一人チュウチュウの元へ向かう…。

第29話「勝利の女神」

ジュンは会社を取り戻すためにイギリスに向かい、シャオジエはホァンハイ百貨店で働きながら、密かにジュンの計画をサポートしていた。ある朝、ホァンハイグループに不利な情報がマスコミに流れ、株価が暴落。ツォンの権力は一気に弱まり、株を買い戻したジュンたちの勝率は五分五分に。そこへ株主総会が開かれ、タン家とツォン家の権力争いは、株主の一人であるズーチーに委ねられる…。

第30話「幸せなシンデレラ」

タン家の屋敷を取り戻すため、ジュンとシャオジエは所有者であるズーチーに会いに行く。契約を終えた帰り、ズーチーは突進してきた車からシャオジエをかばい意識不明の重体に! 手術室の前で取り乱すシャオジエを必死になだめるジュン。なんとか一命を取り留めたズーチーは、寄り添って涙を流すシャオジエに「一緒に台北に戻ろう」と告げる…。シャオジエが出した“幸せになるための答え”とは―?