INTRODUCTION

台湾で2005年視聴率No.1に輝き、韓国版リメイクでも話題になった「イタズラなKiss 〜惡作劇之吻〜」。日本でも多くのファンを魅了した「イタキス」で、ドジで一途な女子高生ヒロイン役をコミカルに演じたアリエル・リンが、仕事と恋に頑張るアラサーのキャリアウーマン役を熱演! 作品は高く評価され、2012年台湾エミー賞で最多8部門にノミネートされる快挙を達成!!

アジア各国で活躍するチェン・ボーリンが9年ぶりに台湾ドラマに復帰し、ヒロインに15年間想いを寄せながらも親友として優しく見守る「李大仁(リー・ダーレン)」役で大ブレイク! 「ダーレン」は“理想の彼氏”の代名詞となり、ネット上で検索数が3200万件(Yahoo!台湾)を超えるほどの一大ムーブメントに! 今やボーリンは、映画やドラマ、CMのオファーが絶えない超売れっ子俳優!

台湾ドラマのヒットの法則“シンデレラ・ストーリー”とは無縁の企画に、当初、局の反応はいまひとつ。しかし、いざ放送されると視聴率は急上昇し、歴代10位をマークした同時間帯の人気ドラマを凌ぎ、視聴率トップの座を獲得! 徹底的に練られたリアリティ溢れる脚本と、監督、俳優陣の良質な作品へのこだわりが異例の大ヒットを生み出した!

仕事でイライラしても、恋に失敗しても、ありのままの自分を受け止めて支えてくれる同い年の男友達。互いに大切な存在なのに、2人が恋人になれないのはなぜ? 男女の友情と微妙な恋模様を繊細かつリアルに描いた本作は、同世代の圧倒的な共感を呼び、同時間帯にドラマを視聴していた15〜35歳女性の7割がこのドラマを見ていたというから、その人気のスゴさは証明済み!

程又青(チェン・ヨウチン)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事は順調だが、これまで幾度となく失恋を繰り返し、ついに30歳の誕生日を迎える。ヨウチンの高校時代の同級生で、航空会社の地上職員として働く李大仁(リー・ダーレン)は、ヨウチンが唯一本音を打ち明けられる大親友。ある日、ヨウチンとダーレンは“35歳までにどちらかが結婚したら10万元のご祝儀を贈る”という賭けをする。自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、ヨウチンの元カレ、ダーレンの会社の後輩がアプローチを仕掛けてきて、その関係は微妙に変化していく…。

GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT