カンミン 映画、ドラマ、CMなど常に人気投票1位のトップスター。礼儀知らず、女好きの生意気(サカジ)な男。放送作家のジヒョンにある“弱み”を握られ、振り回されるうちになぜか彼女が気になる存在に。しかし、彼女には5年も付き合って別れた元カレがいて、それはなんと大嫌いなプロデューサー・ヨンウだった!
キム・ヒョンジュン
1987年8月3日生まれ
05年アイドルグループSS501で歌手デビュー。
「ピアニシモ」(11)
「君を愛しています(原題)」(12)
チョン・ジヒョン 大企業に勤めていたが、ずっと夢だった放送作家に転職。しかし、希望とは全く違う芸能部に配属された上、上司は元カレのヨンウだった。キャリア志向で男勝りな野心家。番組のキャスティングでカンミンと会う度にトラブルばっかりだが、なぜか生意気な彼の積極的なアタックにドキドキ。年下のトップスターと元カレの間で揺れ動くジヒョンだが…。
ソ・イヒョン
1984年8月28日生まれ
「パンチ〜運命の恋〜」(03)
「4月のキス」(04)
「復活」(05)
『レストレス〜中天〜』(06)
「恋するハイエナ」(06)
「ミンジャとエジャ -姉妹の事情-」(08)
「ビフォア&アフター整形外科」(08)
「太陽をのみ込め」(09)
「宝石ビビンバ」(09)
「グロリア」(10)
「オレのことスキでしょ。」(11)
「ハッピーエンド(原題)」(12)
ノ・ヨンウ 放送局芸能部の人気プロデューサー。ルックス抜群、頭脳明晰なジヒョンの元カレ。ジヒョンと別れてコンニムと結婚したが、夫婦生活がうまくいかず離婚。放送作家として入社してきたジヒョンと再会し、少しずつ昔の愛情が戻りはじめる。カンミンとは犬猿の仲で、たとえ仕事で不利な立場にあっても敵意を包み隠さない。
パク・クァンヒョン
1977年10月11日生まれ
「学校3」(00)
「バッドガールズ」(02)
「その陽射が私に…」(02)
「振り向けば愛」(03)
「あんぱん」(04)
「カップルブレイキング」(07)
「新・別巡検 -最期の導き-」(08)
「愛は簡単じゃない」(09)
「ピンクのリップスティック」(10)
キム・コン二ム カンミンのスタイリストで、ジヒョンとヨンヒの親友、ヨンウの元妻。3年前、ジヒョンの恋人だったヨンウと結婚するが、ほどなく離婚。ヨンウの気持ちが冷めた今でも、一途に彼を思い続けている。一見優しそうに見えるが、強かで頑固。ヨンウのことで常にジヒョンともめるが、彼女の新しい恋も応援する親友。
コ・ナウン
1982年1月15日生まれ
「宝石ビビンバ」(09)
『きみはペット』(11)
「天使の選択(原題)」(12)
チョン・ジヒョン 放送局所属のメイクアップアーティスト。クールな性格で自由気ままのライフスタイルを謳歌しているが、男運には恵まれず、恋愛にはちょっぴり食傷気味。ジヒョンとコン二ムの親友で、いつも2人にアドバイスするお姉さんのような存在。気の置けない仕事仲間ドジンと友情を育んでいるが…。
チェ・ヨンイン
1982年11月23日生まれ
「妻の誘惑」(09)
「星をとって」(10)
演出:イ・ジョンピョ(「銭の戦争 オリジナル」)
脚本:ユ・ヨンウン/ソン・ミンス
GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT