エピソード

第1話 「トップスターと元カレは犬猿の仲!?」

テレビ局「KBN」の敏腕プロデューサー・ヨンウは、トップスターのカンミンに番組への出演依頼をするため日本へ行く。しかし、カンミンと仲の悪いヨンウは、まともな会話もできないままオファーに失敗。一方、大企業で働くジヒョンは日本でのプレゼンに臨むが、自分の企画案を奪った上司にブチ切れ、会社を辞めてしまう。心機一転、放送作家になる決心をしたジヒョンは、放送局の公募に挑戦するが…。

第2話 「新米作家ジヒョンの初ミッション!」

新しい職場で元カレのヨンウと再会したジヒョンは、“上司”となった彼からクビを言い渡されるが聞き入れない。ヨンウを見返すべく、放送局の一大プロジェクトである歌謡祭にカンミンを出演させようと奔走する。一方、入院中のカンミンは、新人女優のユジンに病気をうつされたと訴えられ、大ピンチに陥っていた。そんな事情を全く聞かされていないジヒョンは、カンミンとの接触を試みるが…。

第3話 「内緒のスキャンダル」

カンミンのオファーに失敗し、病気をうつされ、いよいよ手詰まり状態のジヒョン。そんな中、カンミンがユジンに脅されていることを知ったジヒョンは、カンミンの番組出演を交換条件に、自分がカンミンに病気をうつしたと証言することを申し出る。一方、カンミンから賠償金を取り損ねたユジンに「ジヒョンをスキャンダルの道連れにする」と脅されたヨンウは、ユジンとカンミンをダブルMCにすることを決める。

第4話 「ジヒョンのプライド」

ついに歌謡祭がはじまった。生放送は順調に進んでいたが、ジヒョンがオファーしたバンドのメンバーが同性同士でキスをしてしまう。放送事故の責任を問われたヨンウはクビを覚悟するが、テレビ局の上層部の考えで、ジヒョンが辞めさせられることに。ヨンウは局長に直談判するが聞き入れられない。またもや職を失い落ち込んだジヒョンは「困った時は連絡しろ」と言ってくれたカンミンを思い出す…。

第5話 「終わった恋のトライアングル」

カンミンの言う「重要なプロジェクト」に採用されたジヒョンだったが、その仕事内容とは、彼が独断で決めた自叙伝のゴーストライターだった。ジヒョンは契約を結ぶものの、カンミンの高慢な態度にキレて契約書を破ってしまう。一方、ヨンウの元妻コンニムは、離婚した今もヨンウとジヒョンの関係が気になって仕方がない。そんなコンニムの家を訪れたジヒョンは、ヨンウと鉢合わせしてしまい…。

第6話 「恋のリベンジ、はじまる!」

2人で新番組を作ることになったジヒョンとヨンウ。ようやく出来上がった企画案を局長に見せると、初回のゲストをカンミンにするように言われる。自叙伝の契約を破談にした手前、ジヒョンからはとてもオファーできない。そこでヨンウは企画案を持ってカンミンの事務所を訪ねるが、断られてしまう。そんな中、ジヒョンは自分の携帯電話にカンミンとユジンの会話が偶然録音されていたことに気付く…。

第7話 「カンミンの弱点」

ジヒョンに弱みを握られたカンミンは渋々新番組「チョコパイ」への出演を決める。局長への挨拶を済ませたその夜、カンミンは家で睡眠薬を飲みすぎて眠り込む。そこへやってきたジヒョンは慌ててカンミンを動物病院に連れて行ってしまい、気が付いたカンミンは怒ってジヒョンを漢江の橋の上に置き去りにする。そして迎えた撮影当日、カンミンがライブで歌うと知った社長は、なぜか彼を無理矢理連れて帰らせる…。

第8話 「恋のトライアングル勃発!」

撮影に穴をあけたカンミンはヨンウに謝罪し、2人はようやく和解する。カンミンが「チョコパイ」に出演するというニュースが流れると、カンミンとジヒョンの関係についても噂が広がりはじめる。撮影当日、ライブで歌うとパニック障害を起こすカンミンは、ジヒョンの手助けでピンチを克服。無事に撮影を終え祝賀ムードの中、親しげに話すジヒョンとヨンウを見たカンミンはなぜか不機嫌になってしまい…。

第9話 「ジヒョンが気になる理由」

ジヒョンから携帯を没収したカンミンは、いつまで待っても連絡をしてこないジヒョンに苛立つ。ヨンウは、カンミンと打ち解けて嬉しそうにしているジヒョンが気に食わない。そんな中、ヨンウは局長からお見合い番組「ラブコーチ」に出演しろと言われる。一緒に仕事をしていくうちにジヒョンへの思いが変化したことを実感したヨンウは、番組に出演する決心をし、“恋愛相手”にジヒョンを指名する。

第10話 「女を懸けた男のバトル」

コンニムからカンミンとのスキャンダルのことを聞いたジヒョンは、事実無根だと笑い飛ばす。一方、ジヒョンに会おうとしたカンミンは、ファンに生卵を投げられているジヒョンを見て思わず駆けつける。しかし、彼はジヒョンを助けに入ったヨンウに殴られてしまう。ヨンウがジヒョンのことを好きだと気付いたカンミンは、ジヒョンは大した値打ちもない女だとやり返すが、その口論をジヒョンに聞かれてしまう…。

第11話 「カンミンの告白」

カンミンはコンニムから、これまで付き合った女性を誰1人公表せず捨ててしまったことを指摘される。そのやりとりを隠れて聞いていたジヒョンはカンミンを避けるが、カンミンは街角でジヒョンを見つけると、「愛してる」と告白して大勢の人の前でキスをする。2人のキスが報道され、カンミンは事務所の社長を使って局長に彼女を解雇するよう電話させる。それに怒ったヨンウはカンミンの家に押しかけるが…。

第12話 「トライアングルのゆくえ」

ジヒョンが産婦人科に行ったことがネット上で噂になり、芸能界でのカンミンの立場も危うくなっていた。カンミンはジヒョンに診断書を公開して釈明するよう迫る。さらにヨンウと同棲していたことまで世間に広まり、傷ついたジヒョンはカンミンに別れを告げる。カンミンはジヒョンをスキャンダルから守ることを条件に1年間のアメリカロケを決意。一方ヨンウは、傷心のジヒョンを連れて旅行に出かける…。

GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT