第11話 恋する勇気

ハオフォンとシャオシアを追いかけ故郷の村に到着したリーヤンとシャオシャオ。しかしそこで、ベッドの中で寄り添って眠る2人の姿を目の当たりにする。ショックを受けたリーヤンは、兄への思いと恋心の間で大きく揺れる。そんな中、シャオシャオが森で行方不明になってしまい…。一方、シャオシアへの想いを抑えきれなくなったハオフォンは、心の傷となっていた過去の恋愛について語り始める。

第12話 つかの間の幸せ

晴れてハオフォンと付き合い始めたシャオシアは、はじめての恋にドギマギしながらも毎日が幸せでたまらない。かつて婚約までしていた恋人・シンホイに裏切られ、恋に臆病になっていたハオフォンも、シャオシアのために過去を忘れる決心をする。そんな矢先、悦龍門(ユエロンメン)に雑誌の取材依頼が入る。シャオシアは嫌がるハオフォンを説得し、取材に連れて行くが、そこに現れたのはなんとシンホイだった…。

第13話 運命のイタズラ

過去の誤解を解き、復縁を迫るシンホイにハオフォンの心は揺れ始める。そんなハオフォンの姿に不安を抑えきれなくなったシャオシアは、シンホイに会いに行ったハオフォンの後を追う。しかし、カフェの中で抱き合う2人を目にしてしまい…。一方、事情を知らないリーヤンは、シャオシアにそっけない態度を取るハオフォンに激怒。男の威信をかけて、料理対決で勝負をつけることを提案する。

第14話 離れてゆく距離

シンホイと復縁することがハオフォンのためになると考えたシャオシアは、自ら身を引くことを決意。それを知ったハオフォンは、「シンホイとよりを戻すつもりはない」と言い、シャオシアの気持ちを引き止めようとするが…。そんな中で開かれたハオフォンとリーヤンの料理対決当日。チェンおじさんが再び倒れてしまう。病院に付き添ったシャオシアは、チェンおじさんが余命2カ月の命だと知り…。

第15話 北風と太陽

シャオシアに別れを告げられ、悲しみに沈むハオフォンだったが、シンホイの勧めでフランス料理の審査を受けることに。その才能はすぐに認められ、ハオフォンは“フランス料理のシェフになる”というかつての夢を取り戻しつつあった。そんなある日、ヤングァンはハオフォンとシャオシアを仲直りさせるため、2人を遊園地に誘う。しかし当日、シンホイが交通事故に遭ったという知らせが入り…。

第16話 失ってから気づくもの

自分の優柔不断さが周りの人々を傷つけていることに気づいたハオフォンは、ついにチェン家を出てシンホイとフレンチレストランを開くことを決意。シンホイの支えを得て、夢の実現に向け着実に準備を進めるが、心の中ではシャオシアを忘れられず、恋しさばかりが募っていく。そして、お酒に酔ったハオフォンは、シンホイをシャオシアと勘違いして愛を告白し、一夜を共にしてしまう…。

第17話 夢から覚めた日

レストランオープンという長年の夢を叶えたハオフォンだが、店の中に悦龍門(ユエロンメン)のような笑顔とぬくもりがないことに気づく。ハオフォンは価格を下げ、庶民的な店に変えたいと考えるが、高級感を重視するシンホイと対立してしまう。それでもハオフォンを想うシンホイは、プロポーズ計画を実行に移そうとするが…。その頃、チェン家ではシャオシアが目まいで倒れ、視力に異変を感じ始める。

第18話 交錯する愛

シャオシアへの愛を再確認したハオフォンは、シンホイに別れを告げチェン家に戻る。再会したシャオシアとハオフォンは互いの想いを強く確かめ合う。しかし、2人の姿を見たリーヤンはハオフォンが二股をかけていると誤解し、家を飛び出てしまう。さらに、シャオシャオはリーヤンがいなくなった責任をシャオシアに問い詰める。そんな中、チェンおじさんはリーヤンの出生の秘密を打ち明ける…。

第19話 密かな企み

酒に酔ってケガをし、道端で倒れていたリーヤンは、通りがかりの女性に介抱される。命の恩人である彼女を母親のように慕うリーヤン。しかし、その女性こそが彼の実の母親・マンリーであり、彼女は亡き夫の兄・チェンおじさんから店を奪うためリーヤンに接近したのだった…。何も知らないリーヤンは、マンリーに説得されチェン家に戻るが、それから毎日のようにマンリーの元へ通うようになる。

第20話 明かされる過去

マンリーをチェン家に連れて来たリーヤン。そこでチェンおじさんと対面したマンリーは、リーヤンに対して自分こそが実母であり、リーヤンの実の父親はチェンおじさんのせいで死んだと暴露。チェンおじさんは必死に反論するが、ついにショックで倒れ、意識不明の重体に陥ってしまう。何とか事態を収拾しようとするシャオシアとハオフォン。それに対して、リーヤンはチェン家への復讐を誓う…。

ラブ・アクチュアリー〜君と僕の恋レシピ〜