『花小厨〜しあわせの料理帖〜』ドラマ公式サイト

第1回 特別配信中! 予告動画を再生する

明るく前向きヒロイン料理の腕もつかみ取る!?
純真女子誠実男子が“食”を通じて身も心もしあわせになる、極上のハートウォーミング・ラブロマンス時代劇!

料理が大好きな花小麦はある日、食材を求めて出かけた山中で足を滑らせ崖から転落! 颯爽と現れた孟郁槐に助けられるも、些細なことでケンカ別れしてしまった翌日、ひょんなことから彼に手料理を振舞うことに。彼女の美味しいご馳走の数々に孟郁槐は幸せな気分になり、2人の距離はぐっと縮まっていく。料理人は男性である時代に、花小麦の料理は周囲の人々の胃袋をつかみ、その腕前は徐々に評判を呼び、様々な困難にぶつかりながらも彼女らしい料理の道を極めていき…。美しい田園を舞台に、明るく元気な女性が真面目で男らしく頼りになる青年と恋を育み、料理の腕を磨いて夢を叶えていく姿をフレッシュに描いた、ラブロマンス時代劇! 王宮や貴族ではなく、自然豊かな活気ある村を舞台に等身大のヒロインが活躍する日常系時代劇として、また「ドラマを観ているとお腹が空いてしまう」というコメントが続出した迫力の調理シーンも話題を呼び、視聴者から熱狂的な共感を呼んだ! さらに、ヒロインが若い女性の料理人というだけで周囲から馬鹿にされても、見た目も味も美味しい料理の腕前で彼らを見返して夢に近づいていく姿も痛快で、観るものを虜に! 純粋な心で前向きに生きるヒロインの恋を応援せずにはいられない、最高にしあわせな気持ちになれる心温まるグルメロマンス時代劇が誕生した!

動画ランキング1位を獲得!
家庭料理から宴席料理まで、目にも鮮やかな絶品料理で話題性もNo.1!
2021年最も食欲をそそるドラマが日本上陸!

本作の魅力の1つは毎話登場する料理の数々! 見た目も華やかな彩りに加え、そのどれもが一般家庭をベースにしていることが驚き! 本格料理番組を観ているのではないかと感じるほどの臨場感たっぷりの調理シーンと風味豊かな料理の数々に目を奪われること必至で、登場する料理は豚の角煮、ジャージャー麺、点心、フカヒレなどの人気料理から、珍しい伝統料理に中華菓子まで、実に800品以上! 中国四千年の美味&美食の詰まったこのドラマは、YoukuドラマランキングやWeiboドラマ話題ランキングで見事に1位を獲得! その他のドラマランキングでも上位に入るなど視聴者の心と食欲を鷲づかみにした! 撮影場所にもこだわり、背景をCG処理するドラマも多い中、中国の中でも水と緑が豊かで景勝地としても知られる浙江省麗水市で撮影を敢行。四季折々の自然美あふれる背景とそこで作られる料理、そしてそれらが育む2人の恋に癒される2021年最大の注目作!

「成化十四年〜都に咲く秘密〜」ヤン・カイチョン×元“SNH48”タン・ミンフレッシュカップル誕生!
その他華やかなキャストたちが大集結!

ヒットドラマ「成化十四年〜都に咲く秘密〜」で素晴らしい演技を披露し高評価を得たヤン・カイチョンが、用心棒として働く武術の達人役で初主演を務める! そんな彼のことを好きになるヒロイン役を、元“SNH48”センターで今作が初主演作品となるタン・ミンが熱演。観ているだけで気持ちが和む、優しい雰囲気いっぱいの“ほっこり”系カップルから目が離せない! ヒロインの姉役に「皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて」のシーチン・カオリー、その夫役にはディリラバ主演作「麻辣変形計(原題)」のリウ・チャンが扮し、時に厳しく時に優しくヒロインを応援! 他にもヤン・カイチョンの友人役に「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花~」のスン・イーが出演するなど、実力派の俳優たちがドラマを大いに盛り上げる!

料理ドラマは人気鉄板ジャンル!
老若男女問わず誰しもハマる、後味最高ドラマ!

韓流の「サンガプ屋台」「宮廷女官チャングムの誓い」や「グランメゾン東京」「孤独のグルメ」など、美味しい料理の数々が目を楽しませるグルメドラマは、国境を超えた人気ジャンル。食材を用意するところから料理として完成するまでのプロセスや、旬の瑞々しい野菜を刻む音や肉や魚を火にかけたときのジューっといった食欲かき立てる音も併せて五感を刺激! さらに出来上がった料理を口に運ぶ人々の至福の笑顔は、視聴者にも幸せをお裾分け! そんな鉄板ジャンルに、中華の本家本元がついに参入! 本作の見どころは、料理店のメニューとは違う庶民的な料理にも焦点を当てた点。野菜から肉、魚介など、季節感あふれる旬の食材を駆使した美麗な料理の数々が味覚や嗅覚に訴えかけ、舌先もとろけること確実! レシピを真似して作るも良し、多彩に楽しめて噛むほどに美味しい本作を是非、味わい尽くして!

あらすじ

料理が大好きな花小麦はある日、山の中で美味しそうなキノコを採取しようとしたところ崖から転落。そこへ偶然通りかかった孟郁槐に間一髪のところで助けられる。しかし、花小麦が採れたての山菜や魚介を調理していた小釜を見つけた孟郁槐は、山火事を恐れてそれを破壊してしまう! 彼と喧嘩別れした花小麦だったが、無愛想でもかっこいい孟郁槐に一目惚れ。その後、ひょんなことから孟郁槐に手料理を振舞うことに。丹精込めて作った料理を食べた孟郁槐の笑顔に気を良くした花小麦は、さらに彼の仲間から料理人として働いてみないかと誘われて…!

第1話 私に料理を作らせて

姉夫婦の家に居候していた花小麦(かしょうばく)は料理が得意。だが姉の花二蕎(かじきょう)の料理がおいしくないことを言い出せずにいた。そんなある日、崖の上の珍しいきのこを採ろうとして崖から転落するも、孟郁槐(もういくかい)に助けられる。その端正な顔立ちと振る舞いに心を奪われた小麦。そんな中、義兄の景泰和(けいたいわ)と交流があった郁槐を自宅に招いて食事をもてなすことになる。姉のひどい料理を見ていられなくなった小麦は、料理を作らせてほしいと懇願すると…。

第2話 料理人 小麦の誕生

小麦の料理に舌鼓を打った一同は大絶賛し、孫大聖(そんたいせい)は料理人として働かないかと誘うほど。小麦は二蕎に家の料理を任せてほしいと頼み、なんとか了承を得る。食材の調達に行った山で小麦はまた郁槐に助けられ、いつしか次に会える日を夢見るようになっていた。そんな中、小麦が笋脯(しゅんふ)を作っていると、この辺りでは買えないものだと関蓉(かんよう)から聞く。お金を稼いでみたいと思った小麦は、笋脯をたくさん作って市場で売ってみることにしたが…。

第3話 私、料理で生きていく

小麦は郁槐の口添えで、鏢局(ひょうきょく)での笋脯の売り込みに成功。しかし、市場へ戻ると、待ち合わせの場所に関蓉は居なかった。大雨の中、焦る小麦は鏢局に戻り、郁槐に助けを求める。結局、関蓉はすでに村に戻っていることが分かり、小麦は鏢局に泊まる羽目に。翌日家に帰ると、二蕎からは笋脯の商いを禁じられてしまう。失意の小麦は関蓉の紹介で、地元の名士である喬(きょう)氏から宴の料理を任される。だが当日、別の料理人が厨房にいて…。

第4話 商売への第一歩

喬家の宴では小麦の作った料理が大盛況。その腕に嫉妬した魏(ぎ)料理長は小麦を誘拐し幽閉してしまう。なかなか帰宅しない小麦を心配した姉夫婦たちの助けで、なんとか抜け出すことができた。小麦は、感謝の気持ちを込めて郁槐の頰にキスをする。一方、関蓉は小麦の救出に尽力した郁槐と彼女の距離が縮まったのではと心配した。そんな中、宴に参加していた潘(はん)氏の息子の平安(へいあん)は、小麦が作った菓子を町で売って商売をしないかと持ちかけ…。

第5話 恋も仕事も気運上昇

小麦は鏢局で趙一鳴(ちょういつめい)の持参物が偽物の香辛料だったことを見抜き感心され、趙(ちょう)氏からお礼に唐辛子をもらう。柯震武(かしんぶ)が誕生会の料理を小麦に任せるが、郁槐は仕事で当日は不在だと言う。そんな中、二蕎が小麦に縁談をもちかけるが郁槐のことが気になり縁談から逃げようと模索。小麦は遠方に行く郁槐のために手料理を準備し自分の気持ちを再確認し、二蕎からも縁談は断ったと言われ安心する。そして誕生会当日、料理の準備をしていると…。

第6話 料理の腕を試してみたい

二蕎は嫁いで3年経つが子どもができないことに心を痛めていた。強情な性格から村外の医者に診せることを拒んでいたが、小麦が機転を利かせて姉を町の医者に診せることができた。そんなある日、関蓉に誘われ小麦は隣村のおばあさんが営む屋台へ行く。自分も屋台で料理を出したいと考えた小麦は、二蕎に相談するが喧嘩してしまう。一方、彼女が屋台を開こうとしていることを知った郁槐は、協力するために小麦への贈り物を作って…。

第7話 あなたからの贈り物

大聖の食べっぷりのおかげで、村人においしさが伝わり屋台は繁盛店となった。関蓉も屋台を訪れ雑務を手伝うようになっていたが、小麦は生き生きと手伝う関蓉が店主のような振る舞いをしていることが釈然としなかった。一方、寒食節の休暇で村に戻ってきた郁槐。大聖の助言で小麦に贈り物を渡し、2人の距離は確実に縮まっていく。そんな中、関蓉と客との会話を聞いた小麦は、関蓉が共同経営者のような口ぶりで話しているのを聞き…。

第8話 うそはどっち?

郁槐が屋台に客を連れてきてくれて喜ぶ小麦だが、二蕎から郁槐の母は面倒な人だから嫁がせないと釘を刺されてしまう。そんな中、順調に育っていた唐辛子が、雨よけの屋根が崩れて押しつぶされてしまう。苗を救うために郁槐と小麦は趙氏の屋敷へ行き、そこで助けられるかもしれないと言われ一安心。その帰りに、小麦は趙氏を訪ねていた酒楼の経営者である宋静渓(そうせいけい)と出会う。一方、二蕎は潘氏から関蓉に関するある噂を聞くと…。

第9話 災いは重なるもの

関蓉に今までの怒りをぶつけた小麦。一件落着したところで、春喜(しゅんき)からの頼みで羅月嬌(らげつきょう)に料理を教えてあげることになる。一方、先日会った静渓が小麦の花を使った料理を食べたいと彼女の家を訪ねてきた。その目的は小麦を桃源斎(とうげんさい)に迎えたいと伝えるためであった。小麦はせっかく繁盛してきた屋台のことが気になり結論を待ってもらうことに。そんな中、業務に赴いた郁槐が盗賊に襲われたとの知らせが入る。郁槐のことが心配な小麦は…。

第10話 商売のおきて

仕事も手につかないほど不安な日々を送っていた小麦のもとに郁槐が戻ってきた。無事を喜んだ小麦たちは安心して豪勢な料理で郁槐を労う。一方、関蓉もまた郁槐の無事に安堵し、さらに小麦ではなく自分の味方になってほしいと頼む。だが、郁槐の冷たい態度に傷つき、小麦へ怒りを募らせるのだった。そんな中、平安が小麦の商品を売り、町から戻ってきたが怪我をしていた。しばらくして小麦の屋台に安泰園(あんたいえん)の者が押しかけてきて…。

第11話 料理で人助け

小麦たちが平安を問い詰めると惨事を白状した。どう対策するかを考えていたところに屋台での一件を聞いた郁槐がやってきて、自分を用心棒として雇うように提案する。安泰園の連中が小麦たちの家に押しかけてくるが、小麦が桃源斎の関係者だと知るとその場を去って行く。なんとか騒ぎは収まり、小麦は協力してくれた鏢局の人たちへお礼に料理を振舞うのだった。そんな中、二蕎の診察の帰り道に、街角で料理対決が行われていたが…。

第12話 正義は勝つ

料理対決は文華仁(ぶんかじん)の想像通り、黄(こう)氏が汚い手を使い勝負していた。卑怯な方法で勝とうとしているのを許せない小麦たちは、譚(たん)氏の代わりに黄氏と料理対決をする。見事に勝利した小麦だったが、なぜか村では文華仁と小麦が恋仲であるという噂が広まっていた。噂が気になった郁槐は小麦のもとを訪ねるが、杞憂で終わり安心する。噂の出所を確かめるため小麦は春喜に突き止めてもらうことに。どうやら関蓉が関わっていることを知った小麦は…。

SELL

17,600円(税抜16,000円)

GNBF-5558/第1話~第12話/6枚組

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    • ・リーフレット(4P)
  • ※特典内容はすべて予定です

17,600円(税抜16,000円)

GNBF-5559/第13話~第24話/6枚組

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    • ・リーフレット(4P)
  • ※特典内容はすべて予定です

17,600円(税抜16,000円)

GNBF-5560/第25話~第36話/6枚組

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    • ・リーフレット(4P)
  • ●映像特典
    • ・メイキング ほか
  • ※特典内容はすべて予定です

RENTAL