『二択の初恋』ドラマ公式サイト

この恋が僕らを変える

「探偵麗女〜恋に落ちたシャーロック姫〜」ジャン・リンホー×「イジワルな君に恋をした〜Sweet First Love〜」レン・シーハオ、次世代を代表するイケメンスターが夢の共演!2人を夢中にさせる天真爛漫なヒロインを演じるのは、期待の若手女優ドン・エンシー!

2022.9.2 [Fri] RELEASE 【SELL】DVD-SET1 【RENTAL】Vol.1~6

第1話特別公開 第1話特別公開 予告動画を再生する 予告動画を再生する

兄のように一緒に過ごしてきた優等生の彼か、それとも趣味が合う同い年の陽キャな転校生か? 瑞々しい初恋の行方に胸が高鳴る、トキメキ・トライアングル・ラブストーリー!

「探偵麗女」ジャン・リンホー×「イジワルな君に恋をした」レン・シーハオ
今最も勢いのある2大イケメン・ライジングスターが恋のライバルで初共演!

本国のみならず日本でもブレイクして人気急上昇の2大若手スターが、同じ女の子に恋してしまうライバル役で大激突! 「探偵麗女〜恋に落ちたシャーロック姫〜」でデビュー&いきなり主演というラッキーなスタートを切るや、あっという間に売れっ子となったジャン・リンホー。彼が演じるのは、成績トップで何事にも真面目で女子生徒から人気抜群の優等生。幼い頃の事故で障害を抱えながらもクールに生きる前向きな姿勢が凛々しく、女性のトキメキ指数を刺激! 対する恋敵に扮するのは、「イジワルな君に恋をした〜Sweet First Love〜」で大注目され期待の新鋭に躍り出たレン・シーハオ。本作では、前作のツンデレ役から一変し、仲間思いのヤンチャな転校生を好演! 成績はイマイチだけど運動が得意で “バスケの天才”を自称し、熱くプレーする姿がクールでチャーミング! そんな、タイプの異なるイケメン2人がヒロインをめぐって繰り広げるラブバトルの数々は初々しさにあふれ、彼らの恋を応援せずにはいられない! 眼福必至の萌え&胸キュンシーンが満載! 多彩な魅力を発揮した本作がジャン・リンホー&レン・シーハオの新たなる躍進作となることは確実!

さわやかヒロインに『チィファの手紙』ドン・エンシーをはじめ、
魅力あふれるネクストブレイク確実の若手俳優たちが勢揃い!

2人の男性から愛情を注がれる天真爛漫な等身大のヒロインを演じるのは、岩井俊二監督作『チィファの手紙』に出演し、日本でも知られる若手女優のドン・エンシー。上海国際映画祭において<メディアに最も注目された新人女優賞>に輝くなど目まぐるしい活躍を続ける新星が、笑ったり喜んだり怒ったり、恋する気持ちにとまどいながらも自分の感情に素直なヒロインを魅力たっぷりに演じている。他にもさらなるブレイクが期待される若手俳優たちが多数出演。「有翡(ゆうひ) -Legend of Love-」でヒロインに恋する気弱な皇子に扮したジャン・ジアシュオが秀才メガネ男子を好演! 「シンデレラが嘘をついたらダメですか?」のOP主題歌を担当した歌姫ホン・イーヌオが本作でドラマデビューを果たし、劇中でも澄み切った歌声を披露! さらにTencentのスター発掘オーディション番組で優勝し女優への道を歩き出したタン・イエンイエンも出演。中国のエンタメ業界をひっぱっていく存在になりそうなスターが勢揃い! 映画『あの頃、君を追いかけた』で助監督を務め、青春群像劇には定評のあるジアン・ジンリン監督が若い彼らにしか出せない瑞々しい輝きを映し出した本作は、お宝ドラマになること間違いなし!

勉強よりも初恋!?
誰もが経験した、甘酸っぱい青春の日々を瑞々しく描く、
感動と共感のハートフル・ラブストーリー!

2021年初夏に配信が開始されるや、Tencent各種ランキング、猫眼熱度ランキングなどで上位に駆け上り、高い評価を受けた本作。リアル青春ラブと彼らを取り巻くクラスメートや大人たちとの絆がきめ細かく描かれ、幅広い世代から熱い共感と感動のエールが殺到。あっという間に話題の中心に躍り出た! 初めて恋を知ったときの胸の高鳴りやケンカしながらも固く結ばれていく友情、そしてテストの成績に一喜一憂した日々。誰にでも覚えのある、ノスタルジーとちょっぴり苦くて甘酸っぱい青春の日々が、本作では輝くほどまぶしい若手俳優たちによって、とびきり可愛らしくフレッシュに展開! さらに、兄妹のように育ったルー・ミアオとジアン・ハオユエの子供時代のエピソードがエンディングに挿入され、長い歳月で築かれてきた2人の関係がドラマに深い味わいをプラス。主演トリオのトライアングル・ロマンスにもキュンとさせられ、子供たちを見守る両親らの温かい愛情に涙腺を刺激されること必至! まさに全世代にオススメできるウェルメイドドラマの決定版!

あらすじ

天真爛漫な女子高生ルー・ミアオの目下の悩みは、1つ年上の幼なじみジアン・ハオユエと同じ高校に通うこと。兄妹のように一緒に育った2人だが、周囲から優秀なハオユエの「妹」としてしか認識されず、おまけ扱いなのが不満で仕方ない。ある日、ハオユエの父親のケンカに巻き込まれた2人は、通りかかった青年に助けられる。後日、ミアオはその青年と思わぬ場所で再会。彼の名は、シー・チョー。ミアオのクラスの転校生だったのだ! マンガの好みが似ている2人は急接近。突然現れた恋のライバルに動揺するハオユエは、あれこれと邪魔をする。ミアオもまた、女子からモテモテのハオユエが気になり…。

第1話 ジアン・ハオユエの妹

高校に入学したその日、ルー・ミアオはある決心をしていた。それは幼なじみで、兄妹同然の仲であるジアン・ハオユエとの接触を避け、学校では知らぬ者同士として過ごすこと。優秀なハオユエの陰に隠れ、引き立て役にしかなれない劣等生の自分がイヤだったのだ。決心を胸に、張り切って登校したものの、クラスメートには笑われ、隣の席の子には嫌われ、授業は難しくて居眠りをしてしまい、うまくいかない。そして家への帰り道で…。

第2話 いじめには反撃する

学校からの帰り道にハオユエとミアオがチンピラに絡まれたことが、学校では尾ひれの付いた噂(うわさ)話に発展していた。2人が異母兄妹だとか、恋人同士だとか、勝手な臆測に憤慨するミアオは、ハオユエ目当てに近づいてくる女子生徒にもうんざりするばかり。そして、ハオユエの義足を嘲笑する男子生徒の言葉を直接耳にして許せなくなったミアオは、仲良くなった隣の席のシエ・ズーイエとともに、賢く反撃する方法を考えることにするが…。

第3話 運命のライバル

ミアオのクラスに転校してきたシー・チョーは、なれなれしい態度で話しかけてはミアオにイヤがられていた。どうやら、夜道でハオユエとミアオがチンピラに絡まれた時、助けてくれたのが彼だったようだ。シー・チョーはバスケをすることを父親である校長に反対されていたが、ミアオの助けを借りてバスケ部創設を目指す。一方、化学コンテストの事前合宿に参加していたハオユエの前に、前年度優勝者のチュー・ウェイが現れ…。

第4話 一番になる意義

合宿を終えたハオユエとバスケの試合を終えたミアオ、シー・チョーたちは一緒に麻辣湯(マーラータン)を食べに行く。ハオユエを怖い先輩だと思っている1年生たちの中で、シー・チョーだけは遠慮のない口を利き、ハオユエの気持ちをピリピリさせる。ハオユエのライバル、チュー・ウェイが転校してきて、化学コンテストの校内予選で対決することに。ハオユエが負けるのではと噂(うわさ)が広がる中、なんとミアオまでがチュー・ウェイが勝つ方に賭け…。

第5話 風を切って走ろう

化学コンテストの校内予選で戦ったハオユエとチュー・ウェイは、互いをたたえあい、いいライバル関係になっていた。そんな中、義足であるハオユエは、下校時のバス車内で足を踏まれても気づかない。そのことに胸を痛めたミアオは、ハオユエを自転車の後ろに乗せて登下校することを思いつく。ミアオのことが好きなシー・チョーは、自転車の練習に付き合うことを買って出るが、2人の姿に嫉妬したハオユエは、自分も練習を始める。

第6話 決戦だ、最高のドラマー!

ハオユエは乗り方をマスターし、ミアオとともに自転車で通学するようになる。ミアオを手伝ったのにハオユエの株だけが上がり、面白くないシー・チョーだったが、ゲームの大会にペアで参加して優勝すれば、憧れのバスケットシューズがもらえると知り、ミアオを誘うことにする。クラスメートを応援するつもりで承諾したミアオだったが、数学の時間に立たされている姿をハオユエに見られ、大会への参加を反対されてしまう。

第7話 優等生 女心を知らず

ある日、食堂でハオユエの前に学校のマドンナ、スー・ダイフェイが座った。その様子を見ていたミアオは、彼女に席を立つようはっきりと伝えるが、マドンナをかばうハオユエに怒りを覚え、険悪な雰囲気になってしまう。そのやりとりを見ていたズーイエはミアオに、ハオユエのことを男性として好きになったのかと問いかけるが、ミアオは戸惑うばかりだった。そしてマドンナへの対抗心から、髪形や化粧に目を向けるようになり…。

第8話 ときめきの10秒間

ハオユエの好きなタイプが目が大きくて、笑顔がいい女の子だと知り、該当するのはダイフェイしか思いつかないミアオは、化粧にも挑戦してみるが、うまくいかない。救いは、ハオユエの「お前も目が大きいぞ」のひと言だった。そして学校では遠足の日取りが決まるが、その日はハオユエの誕生日で、しかもハオユエは遠足に参加せず、学校で自習すると言う。どうしても誕生日を一緒に祝いたいミアオは、遠足からのエスケープを考えるが…。

第9話 美女ダイフェイと野獣ミアオ

学校で大みそかの午後に“年末の集い”が開かれることになった。ミアオのクラスでは、芸を披露したい生徒が多かったが、ハオユエのクラスは、勉強の妨げになるからと誰も手を挙げない。さらに“集い”では理系、文系、それぞれ1人ずつ司会者を出すことになっており、文系クラスからは学校のマドンナであるダイフェイに決まる。理系クラスからはハオユエが候補に挙がっていたが、2人が親しくなることを心配したミアオは…。

第10話 恋愛禁止協定

“年末の集い”が近づき、ハオユエとダイフェイは司会の練習を、ミアオやシー・チョーたち4人はダンスの練習をしていた。4人は練習に身が入らなかったり、ケガをしたりと不協和音も聞こえてくる中、いよいよ当日を迎える。プログラムは順調に進んでいたが、台風が近づいているため、出し物を減らして早く切り上げろという先生の指示が入る。するとダイフェイは、ミアオたちの“バスケロボットショー”を割愛すべきだと主張する。

第11話 シー・チョーの恋愛哲学

恋愛禁止協定を結んだミアオとハオユエだが、“年末の集い”のあと、人気が急上昇したミアオがラブレターを受け取ったと聞き、ハオユエの心中は穏やかではない。協定のことを知ったシー・チョーも、自分とミアオの邪魔をするかのようなハオユエのやることにいらだつが、ハオユエが恋心を自覚していないことを見抜き、ミアオに対し積極的にアピールを始める。しかし、誘ってもミアオは“兄さん”の言うとおりに行動し…。

第12話 ハオユエの逆襲

星座占いの本をミアオに渡し、自分との相性がいいことをアピールしようとしたシー・チョー。しかし、それを知ったハオユエが2人の相性が悪いという内容をこっそりと本に書き込み、作戦は失敗に終わる。次の手を考えたシー・チョーは、自分の得意分野である漫画などをテーマとしたコスプレ大会の開催を知りミアオを誘う。一方、同じ日に討論大会があると知ったハオユエは、シー・チョーをミアオから遠ざけようと策を練るのだった。

SELL

DVD-SET1  2022.9.2[Fri]RELEASE

16,500円(税抜15,000円)

GNBF-5700/第1話~第12話/6枚組

  • アウターケース付き
    【封入特典】リーフレット(4P)
    【映像特典】本国版予告編集

  • ※特典内容はすべて予定です

DVD-SET2 2022.10.5[Wed] RELEASE

16,500円(税抜15,000円)

GNBF-5701/第13話~第24話/6枚組

  • アウターケース付き
    【封入特典】リーフレット(4P)
    【映像特典】メイキング集

  • ※特典内容はすべて予定です

RENTAL

Vol.1~6  2022.9.2[Fri]RELEASE  Vol.7~12  2022.10.5[Wed]RELEASE