「赤い袖先」ドラマ公式サイト

愛された宮女、愛した王

2021年MBC演技大賞8冠達成![月桂冠] ★男性最優秀演技賞(ジュノ)* ★女性最優秀演技賞(イ・セヨン)* ★ベストカップル賞(ジュノ、イ・セヨン) ★功労賞(イ・ドクファ) ★女性助演賞(チャン・ヘジン) ★男性新人賞(カン・フン) ★作家賞(チョン・ヘリ) ★今年のドラマ賞 *ミニシリーズ部門 第58回百想芸術大賞2冠獲得![月桂冠] ★TV部門男性最優秀演技賞(ジュノ) ★TikTok人気賞(ジュノ)

2022.10.5[Wed]RELEASE SELL Blu-ray&DVD SET1 RENTAL Vol.1~6

Twitterキャンペーン第2弾

Twitterキャンペーン第1弾

第1回特別公開中! 第1回特別公開中! 予告動画を再生する 予告動画を再生する

『薔薇とチューリップ』ジュノ(2PM)×「王になった男」イ・セヨン×「仮面の王 イ・ソン」脚本家が贈る最高のラブロマンス、ついに誕生! 若かりし日の朝鮮王朝第22代王イ・サンと、彼が一途に愛した宮女。身分が違う2人の“袖先”が触れ合ったとき、運命の歯車が動き始める―― アジア中に空前の“袖先”シンドロームを巻き起こした、2022年最高の歴史ラブロマンス超大作!

時代劇の新たなるキング誕生!
ジュノ(2PM)、待望の除隊後復帰作で
朝鮮王朝の名君イ・サンに変身!
“時代劇のクイーン”イ・セヨンとともに、
歴史上最も切ないラブロマンスで全アジアを完全魅了!

「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」「ただ愛する仲」「自白」など、今や、2PMメンバーとしての歌手活動以上に、俳優として1作ごとに目覚ましい活躍を続けているジュノ。その彼が除隊して初めて挑んだ作品は、王朝ラブロマンス超大作! 朝鮮王朝史上でも稀に見る波瀾万丈の運命を生きた実在の王様・正祖という、数々のドラマ、映画でも取り上げられたお馴染みの名君を、全く新しいアプローチによって熱演! 徹底した自己管理によって、今まで見せたことのない華麗なるカリスマと威厳に満ちた男の魅力が開花し、一回りも二回りも大きい役者として生まれ変わった! 対するヒロインを演じるのは、「宮廷女官チャングムの誓い」など子役時代から数々のドラマに出演し、「王になった男」「医師ヨハン」などでの好演も記憶に新しい、若手実力派No.1女優イ・セヨン。宮女から後に後宮となる宜嬪成氏を、自立心に富んだ女性として溌剌と演じ上げ、“時代劇の女神”の称号を不動のものとした! 初共演とは思えないほど息の合った2人のケミストリーは、韓国ドラマ史上最高のラブカップルとして視聴者たちを釘付けにし、さらに、その成果はMBC演技大賞をはじめ数々の演技賞受賞という快挙をもたらした!

MBC演技大賞8冠!
最高視聴率17.4%! 「仮面の王 イ・ソン」脚本家が名作ベストセラーを完全ドラマ化!
数々の演技賞受賞で絶賛の声止まらず!
空前の“袖先”シンドロームはまだまだ続く!

本作は韓国でベストセラーとなった小説「袖先赤いクットン」*を原作に、「仮面の王 イ・ソン」脚本家が執筆を担当。かつての名作「イ・サン」の物語がジュノとイ・セヨンの新鮮な顔合わせで13 年ぶりに蘇ったことも話題を集め、初回の視聴率5.7%から垂直に急上昇し、最高視聴率は17.4%を記録! 2人のロマンスだけでなく、正祖の祖父・英祖との複雑な愛憎関係や王朝内で生きる王族や宮女たちのドラマを繊細な演出で描写! その極上のセンスときめ細やかに王朝を再現した華やかな映像美も、話題を盛り上げる要因となった。TV話題性ドラマ部門(グッドデータコーポレーション調べ)では8週連続1位という記録を達成し、人気の凄まじさを立証! あまりのヒットに1話延長が決まり、終了後はロスに陥るファンが続出した! 驚異の“袖先”シンドロームは賞レースでも次々にその成果を証明! MBC演技大賞では、ジュノとイ・セヨンの最優秀演技賞、ベストカップル賞をはじめ全部で8冠を獲得! 第34回韓国プロデューサー大賞のタレント部門では、ジュノが歌手出身として初の受賞を果たした! 快進撃は続き、第58回百想芸術大賞では、ジュノがTV部門男性最優秀演技賞受賞という最高の栄誉に輝き、さらに投票による人気賞でも1位を勝ち取った!
*宮廷で働く宮女たちの服は袖先が赤く、それは王に仕える女性であることを示していたという。

朝鮮第22代王・正祖(イ・サン)と彼が愛した女性とは――
数々のドラマ、映画に描かれた国王の恋と成長の物語が
全く新しいアプローチで現代に降臨!
あなたに一生分のトキメキと感動をお約束!

宮女として働くソン・ドギムは、ある日、走っている最中、勢い余って池に落下。傍らにいた男性を巻き込んでしまうが、なんと彼は王・英祖の孫で世孫のイ・サン! ドギムは彼の顔も拝めないまま反省文を書くよう命令されてしまうが…。18世紀の第22代王・正祖の若き日から聖君として成長していくまでを、後に後宮となる宮女ドギムとの恋を中心に展開! これまで何度も映画やドラマで描かれた正祖の物語だが、王のために働く宮女たちの人生を深く掘り下げた部分が従来の作品とは違う斬新さ! たとえ世孫様にも言うべきことは我慢しない、そんなドギムの物怖じしない明るさに惹かれ、彼女に助けられながら困難に立ち向かうサンの姿が描かれ、回を重ねるごとに2人のロマンスから目が離せなくなってしまう! サンとドギムのやりとりが微笑ましく描かれる前半に対して、後半は世孫から王となったサンを支えていくドギムの健気さとともに、彼女の本心がわからないサンの恋焦がれる気持ちが痛いまでに切なくて、トキメキ指数は跳ね上がるばかり! 国政を最優先にしながらもドギムのことが頭から離れず、思わず護衛に恋のアドバイスを求める場面も! 王としての威厳あふれるたたずまいとドギムにだけ見せる“恋する”男全開の甘口な姿にはギャップ萌えの連続! そして、激しい運命の流れに巻き込まれながらも愛を貫いていく2人の恋は、一生忘れられない感動をもたらしてくれる!

時代劇の名優イ・ドクファ、『パラサイト』チャン・ヘジン、
「新米史官ク・ヘリョン」カン・フンをはじめ
豪華キャストが勢揃いし、極上のドラマを盛り上げる!

イ・サンの父を殺めた張本人で、サンの祖父でもある第21代王・英祖を貫禄と風格たっぷりに演じるのは、「客主」などの大ベテラン、イ・ドクファ。50年以上の芸歴の集大成ともいえる熱演を見せ、MBC演技大賞功労賞を受賞! また、野心を秘めたサンの忠臣を「君は私の春」のカン・フンが演じ、MBC演技大賞新人賞に輝いた! その他、『パラサイト 半地下の家族』「愛の不時着」などのチャン・ヘジン、「バベル〜愛と復讐の螺旋(らせん)〜」チャン・ヒジン、「油っこいロマンス」パク・ジヨンら女性キャストが優れた演技を披露! そして、「チェックメイト!〜正義の番人〜」オ・デファンがサンの護衛役を好演! さらに、「私がいちばん綺麗だった時」ハ・ソクジンをはじめ、「自白」でジュノと共演したナム・ギエや、「イ・サン」で英祖役を演じた韓国ドラマ屈指の名優イ・スンジェがサプライズ出演するなど、豪華カメオキャストも見どころ!

没落した一族の娘ソン・ドギムは、見習い宮女として宮廷に仕えていた。物語の朗読が上手く好奇心が旺盛で、誰からも愛されるドギム。一方、国王・英祖の孫で世孫のイ・サンは、祖父により父を死に追いやられ、孤独に宮廷で暮らしていた。サンは、ある出来事からドギムにほのかな想いを寄せるようになる。しかし、2人に再会する機会は訪れなかった。数年後、聡明で美しい宮女に育ったドギム。再び偶然がドギムとサンを結び付けるが…。ドギムを愛しながらも、国王として国を第一に考えねばならないサン。ドギムとの切ない恋愛の行く先は――?

第1話 幼き日の出会い

宮廷に仕える幼い見習い宮女ソン・ドギム。彼女は本を読み聞かせる伝奇叟(チョンギス)遊びが得意だ。その日も大勢の仲間たちに本を読むドギムだが、先輩尚宮(サングン)たちにバレて叱られ、罰として亡くなった暎嬪(ヨンビン)の弔問に夜、1人で行かされることになる。一方、実の祖母、暎嬪の死を知った世孫イ・サンも、東宮殿を抜け出し1人で後宮に向かう。そこで道に迷っていたドギムと出会ったサン。2人は無事後宮にたどり着き、サンは祖母の遺骸を前に涙を流す。

第2話 書庫で始まった関係

都に虎が出没し犠牲者が出る。自ら弓を手に虎退治に乗り出すサン。一方、東宮殿に「罪人の子は王になれない」という矢文が射込まれる。罪人とは英祖(ヨンジョ)の命令で死んだサンの父、思悼(サド)世子のことだ。そんなある日、足を踏み外したドギムは丘の斜面を転がり落ちてサンにぶつかり、2人は池の中に…。この件でドギムは反省文を書かされることになる。東宮殿の書庫の番をしていたドギムが書の書き写しをやっていると、兼司書(キョムサソ)と名乗る男が姿を現す。

第3話 小さな波紋

宮女たちの祭りの晩、王宮に虎が現れる。ドギムはサンの頼みで、朗読をすると言って宮女たちを集め脱出させるが…。ドギムの前に虎が姿を見せ、あわやという瞬間、サンが矢を放ってドギムを救う。翌朝、兼司書のホン・ドンノに、兼司書の安否を問うドギム。その特徴を聞いて、サンがドギムに兼司書を名乗っていることを知る。一方、王命を待たずに兵士を動員して虎を捕らえたサンに対し、左議政(チャイジョン)をはじめ臣下たちは次々に非難の声を上げる。

第4話 ドギムの戸惑い

兼司書と思っていたサンが実は世孫だったと知り、ショックを受けるドギム。一方、サンは自派の秘密会議を持ち、虎を捕らえた夜に自分を弓で狙った者がいると明らかにする。そんな中、ドギムたちが見習いを卒業して正式な宮女になる笄礼の日が近づく。ドギムは書庫係から東宮殿に配置が変わることを考えると気が重い。書庫での最後の日、サンが突然、現れる。自分は騙されたと思っているドギムに、サンは心の内をすべて吐き出すように命じるが…。

第5話 秘密の会合

サンの実母、恵嬪(ヘビン)ホン氏の命を受けたドギムは、「同徳会」と呼ばれる世孫派の秘密会議のために妓楼に出入りするサンを尾行。ドンノに見つかり殺されかけるも、サンに助けられる。サンは主人である自分ではなく母の命に従うのかと怒り、ドギムは必死に弁明する。やがてサンはドギムを同徳会に迎え入れることに。一方、英祖がサンに政務を任せる代理聴政を考えていることが分かる。サンの叔母の和緩(ファワン)翁主(オンジュ)、左議政ホン・ジョンヨなど反世孫派は…。

第6話 障子越しの想い

和緩翁主の讒言で王の怒りに触れ、サンは禁足を命じられる。部屋から出られない彼に代わり、ドギムが同徳会の会合に出席しサンの意思を伝える。サンの力添えになる人物として王妃の存在を思いついたドギムは、王妃を説得するのは女である自分にしかできないと考える。ドギムは王妃が主催する親蚕礼の手伝いにかこつけ、王妃に面会。王妃は、自分をないがしろにして権勢を振るう和緩翁主を懲らしめる方法を探すよう、ドギムに命じる。

第7話 ときめく気持ち

ドンノとドギムの仲を誤解し不機嫌なサン。急きょドギムが呼ばれ、サンの沐浴の世話をすることになる。湯を注ぎ足そうとしてうっかり浴槽に落ち、ずぶ濡れになったドギムは、あわてて服を着替える羽目に。それ以来、サンはドギムのことが気になり勉強も手につかない。ドギムたち宮女のおしゃべりに耳を傾けるサン。王宮で誰に憧れるかという話で、ドギムは私のお慕いする人は世孫様だと告白する。それを聞いたサンは、嬉しさを爆発させるが…。

第8話 あの日の思い出

サンはドギムに、お前のすべては私が決めると言って立ち去る。そんな中、ドンノが同徳会に連れてきた御医の口から英祖が認知症にかかっていることが明らかに。一方、ドギムは宮女を統率する提調尚宮(チェジョサングン)から呼び出され、サンの側室になってほしいと依頼される。だが、ドギムは、世孫様を信じてくださいと言って断るのだった。翌日ドギムの部屋で、亡くなった暎嬪の遺品が見つかる。ドギムが盗んだとして大騒ぎになる中、サンが現れて…。

第9話 恐れを知らぬ宮女

サンは、暎嬪(ヨンビン)の弔問で初めて出会って以来、お前のことを忘れたことはないと自分の気持ちをドギムに語る。しかしドギムは、あの日の出会いは偶然だったと、つれない態度をとる。英祖(ヨンジョ)の認知症は進行し、サンを呼び出しても何の用事だったか分からなくなる。王妃の助けで英祖はサンに陵幸を命じ、万一に備えて兵士を動員できる虎符を渡す。民からの直訴で、宮女にすると偽り幼女を誘拐する事件が続発していることを知ったサンは…。

第10話 無事を願う心

サンは堤調(チェジョ)尚宮(サングン)率いる宮女の秘密組織「広寒宮(クァンハングン)」の攻撃を防ぎ切る。謀反を知らせる信号凧を揚げ行宮に駆けつけたドギムは、サンの胸に倒れ込む。謀反の失敗を知った堤調尚宮は、罷免された左議政(チャイジョン)をたきつけ王に奏上させる。謀反はなかった、世孫は自分の力を見せつけるために兵を動かしたと英祖はサンに、東宮殿から王に近い宮殿へ移るよう命じる。ドギムも東宮殿を離れ再び書庫に配属される。サンに会えず元気をなくしたドギムは…。

第11話 忘れた約束

王宮で宴会が開かれ、王の御前にケジャンと柿が出される。それは英祖が前王の毒殺に使ったと噂される品だった。英祖は激怒し、真っ赤に焼けた火箸を恵嬪(ヘビン)に投げつけようとするが、サンが素手で受け止める。誰の仕業だと詰め寄る英祖に、サンは宴会の主催者である自分の責任だと答える。英祖はサンに東宮殿から一歩も外に出るなと命じる。一方、ドギムは広寒宮から救った思悼(サド)世子の乳母、パク尚宮から重要な秘密を知らされる。

第12話 正祖チョンジョの即位

臣下たちの前でサンを責める英祖だが、次第に混乱してサンを思悼世子だと思い始める。サンは泣きながら自分は世孫のサンだと訴え、間違いに気づき愕然とする英祖。そのとき、王妃とドギムが現れ、英祖が思悼世子の命と引き換えにサンの即位を約束した文書、金縢(クムドゥン)之詞(ジサ)の存在を明かす。提調尚宮はドギムの嘘だと訴えるが、雷鳴が響き渡り、英祖は文書の隠し場所を思い出す。文書を読み上げた英祖は退位を宣言し、ついにサンは王となる。

第13話 謀反と救命

王となったサンはドギムに、自分の側室に入ってくれと頼むが、ドギムは返答をしない。そんな中、サンの暗殺を狙って逆徒が襲いかかるが失敗。逆徒の捜索が始まり、宮女たちからも逮捕者が出る。ドギムの先輩カン・ウォレも捕らえられ、面会に来たドギムに最後の言葉を遺す。誰からも好かれるドギムの性格は、王宮では得にならないと。落ち込んでいるドギムにサンは、お前が勝ったら望みをかなえてやろうと、賭けを提案する。ドギムの望みは…。

第14話 連れ去られた宮女たち

サンは、都承旨(トスンジ)ドンノの妹で側室に入った元嬪ホン氏のもとで夜を過ごすことになる。ドギムは王宮で留守番をしているうちに眠ってしまうが、目を覚ますと隣にサンがいた。ドギムに、お前は俺の心をかき乱すと不満をこぼすサン。一方、元嬪が突然、息を引き取る。嘆き悲しむ兄ドンノは、元嬪は殺されたのだと主張する。そんな中、王宮から次々と宮女が姿を消す。その中にはドギムと仲の良いペ・ギョンヒもいた。サンはドンノに宮女たちを捜し出せと命ずるが…。

第15話 過ちの代償

接吻を交わすサンとドギム。しかし、サンの口から出たのは、王宮を出て二度と目の前に現れるなという言葉だった。王宮を去ったドギムの部屋で、サンは破られた禁書の頁を見つける。1年後、サンは妹の清衍(チョンヨン)郡主(クンジュ)の屋敷でドギムと出会う。私を見ても見ぬふりをしてくれと言うドギムに、サンは王に命令するのかと怒る。冷たいサンの言葉に涙を流すドギム。その後、ドギムは新しく側室となった和嬪つきの宮女として大妃に呼び戻される。

第16話 お前をもう手放さない

ドギムに嫉妬する和嬪は大妃に、ドギムが男と会っていると伝える。男とはドギムの兄ソン・シクのことだった。大妃はサンに、流刑中の兄を都に呼び戻してくれと頼むが、都の政治的状況からサンは聞き入れない。和嬪は大妃の前で、サンにドギムの私通を訴えるも、ドギムは兄の立場を考えて否定しない。大妃は宮女の私通は死罪だと脅しながら、兄を救ってくれればドギムも助かると持ちかけるがサンは拒絶。ドギムを信じていると言い切る。

第17話(最終話) 瞬間は永遠

サンと宜嬪(ウィビン)(ドギム)の子、文孝世子が麻疹で幼い命を失う。麻疹にかかっておらず懐妊中でもある宜嬪は我が子の最後を看取ることができない。嘆き悲しむ宜嬪にサンは、王族として毅然とした態度で悲しみを乗り越えろと励ます。折りしも宜嬪は、友人の宮女ソン・ヨンヒが密かに子供を身ごもり流産し、獄中にいることを知る。ヨンヒがこの世を去った後、ドギムは我が子の死に対してサンも悲しんだことに気づき、互いを励ます言葉を口にするのだった。

SELL

Blu-ray SET1【特典 Blu-ray付】 2022.10.5[Wed]RELEASE

18,700円(税抜17,000円)/GNXF-2772

第1話〜第8話/3枚組(本編BD2枚+特典BD1枚)

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    ・ブックレット(20P)
    ・ポストカードセット(2枚)
  • ●映像特典
    ・メイキング 1
  • ※特典内容はすべて予定です

DVD SET1【特典 DVD付】 2022.10.5[Wed]RELEASE

16,720円(税抜15,200円)/GNBF-5718

第1話〜第8話/5枚組(本編DVD4枚+特典DVD1枚)

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    ・ブックレット(20P)
    ・ポストカードセット(2枚)
  • ●映像特典
    ・メイキング 1
  • ※特典内容はすべて予定です

Blu-ray SET2【特典 Blu-ray付】 2022.11.2[Wed]RELEASE

23,100円(税抜21,000円)/GNXF-2773

第9話〜第17話/3枚組(本編BD2枚+特典BD1枚)

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    ・ブックレット(20P)
    ・ポストカードセット(2枚)
  • ●映像特典
    ・ジュノ(2PM)インタビュー&メイキング 2
  • ※特典内容はすべて予定です

DVD SET2【特典 DVD付】 2022.11.2[Wed]RELEASE

20,900円(税抜19,000円)/GNBF-5719

第9話〜第17話/6枚組(本編DVD5枚+特典DVD1枚)

  • ●アウターケース付き
  • ●封入特典
    ・ブックレット(20P)
    ・ポストカードセット(2枚)
  • ●映像特典
    ・ジュノ(2PM)インタビュー&メイキング 2
  • ※特典内容はすべて予定です

RENTAL