イントロダクション

ワーカホリックなCEOがファッションデザイナーを夢見るヒロインと運命の“糸”で結ばれたとき、最上級の甘さが爆発するー!偶然の出会いから恋と人生がキラめきだす、大人ロマンチックなシンデレラ・ラブコメディ! ワーカホリックなCEOがファッションデザイナーを夢見るヒロインと運命の“糸”で結ばれたとき、最上級の甘さが爆発するー!偶然の出会いから恋と人生がキラめきだす、大人ロマンチックなシンデレラ・ラブコメディ!
  • 「お昼12時のシンデレラ」チャン・ハンの他では見られないキュートな魅力にノックアウト!「恋する星の王子様」シュー・ルー&「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」ホン・ヤオ 最旬スターのエネルギッシュな活躍も必見!

    「お昼12時のシンデレラ」チャン・ハンの 他ではられない
    キュート魅力ノックアウト!
    「恋する星の王子様」シュー・ルー
    「瓔珞<エイラク>」
    ホン・ヤオ
    最旬スターエネルギッシュな活躍必見!

    「シンデレラの法則」「お昼12時のシンデレラ」「2度目のロマンス」などをヒットに導き、日本でも名高いチャン・ハン。これまでクールな御曹司役で女性を虜にしてきた彼が、今回はワーカホリックな仮面の裏にお茶目な一面を秘めたエリート社長役で、未だかつてないキュートな魅力を爆発! いきなり段差でつまずいたり、口元に付いたソースに気づかなかったり、会う口実を作るためのイジワルやヤキモチなど、カリスマあふれるルックスからかけ離れたギャップの数々に、ハマる人が続出。“ロマンス職人”の真価を見せつけた! 対するヒロインには『閃光少女 Our Shining Days』の注目女優シュー・ルー。自らの力で夢に前進するイマドキ女子を愛らしく好演し、中国最大の検索エンジン・百度百科の90年代生まれ女優検索ランキングでTOP3に輝くほどの人気を獲得。チャン・ハンとともに糖度100%のケミストリーを見せる! また、「コウラン伝 始皇帝の母」のホン・ヤオが主人公の恋のライバル役で登場し、一途な肉食系男子を熱演。今作の後には初主演作が決まるなど、評価も人気も急上昇中!

  • アパレル企業のツンデレ社長と太陽のように明るいデザイナーの卵—運命の“糸”に引き寄せられた2人がともに成長し恋と夢を輝かせていく、大人ロマンチックな溺甘(溺愛×甘々)❤胸キュン・ラブコメディ!

    アパレル企業ツンデレ社長
    太陽のようにるいデザイナー卵—
    運命“糸”せられた2人
    ともに成長かせていく、
    大人ロマンチック
    溺甘(溺愛×甘々)胸キュン・ラブコメディ!

    ファッションデザイナーを夢見るモー・フェイは、落としたデッサンノートをアパレル企業の社長タン・ミンシュエンに拾われるが、なかなか返してくれずやきもき。実は、ミンシュエンはフェイの才能に惹かれただけでなく、彼女のネットラジオを聞くと安眠できることが判明し、ひそかに距離を縮めようとしていたのだ! そしてひょんなことからフェイが彼の仕事を手伝うことになり、2人は心を通わせていくが、ファッション業界で成功を目指す彼らには失敗やすれ違いなど試練もつきもの。そんな中でもミンシュエンがフェイを一途な愛で包み込み、さりげなくサポートするロマンチックな展開にトキメキと感動が止まらない! また、ある出来事から本心を隠し仕事に生きてきたミンシュエンが、フェイと過ごすうちに徐々に激甘男子へと変貌し、職場でもラブラブムード全開な姿に胸キュン不可避! 回を追うごとにミンシュエンの溺愛ぶりは加速し、電話越しキスや顎クイキス、押し倒しキスなどハート破裂級の胸キュンシーンもたっぷり登場! 様々な壁を2人で乗り越え、恋も夢も掴んでいくスウィート・ラブコメディが、あなたの身も心も溶かしてくれること間違いなし!

    100%

  • ドラマを彩るラグジュアリーなファッションや街並みーレビュー評価で9.2を記録したクオリティ完全保証の話題作がついに登場!

    ドラマラグジュアリー
    ファッション街並み—
    レビュー評価9.2記録した
    クオリティ完全保証話題作ついに登場!

    中国三大刺繍である蘇州刺繍やろうけつ染めなど、伝統工芸とトレンドを組み合わせたスタイリッシュなファッションも注目の的となった本作は、中国の伝統文化を世界に発信する有名デザイナー・熊英がドラマをバックアップ! さらに183 cmの長身でどんな洋服も着こなすチャン・ハンが50着以上のスーツ姿を披露し、中国要素を取り入れたスーツはすべてオーダーメイドというこだわりぶりを発揮! また第55回金鐘奨<台湾版エミー賞>4冠獲得の「時をかける愛」や「2度目のロマンス」の監督がメガホンを取り、煌びやかな大都会・上海、水と緑豊かな風情あふれる蘇州、ファッションの都・パリで撮影を実施! ラブストーリーとマッチした、フォトジェニックかつ陽だまりのような温かみを感じさせる映像美も見る者を魅了し、電視猫(TVmao)のレビュー評価で9.2という驚異の高得点を叩き出した!

キャスト&相関図

  • チャン・ハン(張翰) 1984年10月6日生まれ  主な出演作 「シンデレラの法則」(12) 「お昼12時のシンデレラ」(14) 「2度目のロマンス」(18) チャン・ハン(張翰) 1984年10月6日生まれ  主な出演作 「シンデレラの法則」(12) 「お昼12時のシンデレラ」(14) 「2度目のロマンス」(18)
  • シュー・ルー(徐璐) 1994年12月28日生まれ  主な出演作 『閃光少女 Our Shining Days』 (17) 「恋する星の王子様」(19) 「長安二十四時」(19) シュー・ルー(徐璐) 1994年12月28日生まれ  主な出演作 『閃光少女 Our Shining Days』 (17) 「恋する星の王子様」(19) 「長安二十四時」(19)
  • ホン・ヤオ(洪堯) 1992年3月19日生まれ  主な出演作 「鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~」(18) 「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」(18) 「コウラン伝 始皇帝の母」(19) ホン・ヤオ(洪堯) 1992年3月19日生まれ  主な出演作 「鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~」(18) 「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」(18) 「コウラン伝 始皇帝の母」(19)
相関図

STAFF

監督:ホアン・ティエンレン(黄天仁)「時をかける愛」「2度目のロマンス」

ストーリー

あらすじ

ファッションデザイナーの卵であるモー・フェイは、夢に向かって邁進する毎日。ひょんなことから大手アパレル企業のエリート社長タン・ミンシュエンにデッサンノートを拾われるが、一向に返してくれず何度も会社に乗り込むことに。実は彼女のノートを見たミンシュエンは、その才能と魅力に心惹かれ、さりげなく距離を縮めようとしていたのだ! その一方で会社の命運を左右する業務改革に挑むも、なかなかうまくいかないミンシュエン。そんな彼の窮地を助けたのは、なんとフェイだった。やがて仕事でもプライベートでも一緒に過ごす時間が増えた2人は心を通わせていくが、様々な壁が立ちはだかりー?

1 いけ好かない奴

モー・フェイは服飾専攻の大学生。ネットラジオで日々愚痴をぶちまけている。ある日、フェイは親友のシェン・ジアシーに誘われ明遠(ミンユエン)社の新作発表会へ。だがその後のパーティーで、デザインをメモしたノートを社長のタン・ミンシュエンに見られてしまう。盗用を疑われミンシュエンに突っかかるフェイ。焦ったジアシーはフェイを連れ去るが、ノートはミンシュエンの手元に。それは各サイトのアカウント情報が記されている大事な物だった…。

2 それぞれの目標

キレイな絵が飾られている店を見つけ眺めているフェイを見つけたミンシュエンは、ノートを送ろうとしたが渡された電話番号に不備があったと言い、正しい番号を聞いて立ち去っていく。一方、留学先から上海に戻ってきたミンシュエンの従妹のルー・ジューはカイマン社に現れ、ファン・シアオユーと仲良く話しているところをミンシュエンに連れ帰られる。モデルになりたいジューは実は無断で休学し、モデルレッスン生の審査に応募していた。

3 伝わる真心

ミンシュエンは売上低迷が続くブランド「頌唐(しょうとう)」のテコ入れのため、フェイが学ぶ李(リー)氏刺繍工房を買収しようとしていた。だが代表のリーは拒否。頌唐の問題点を尋ねられたフェイは、ミンシュエンを運河のほとりにある小さな店へ連れていき、蘇州刺繍に触れさせて心のぬくもりの大切さを諭す。一方、モデルレッスン生の選抜テストに臨んだジューだったが、緊張のあまり途中で立ち止まってしまう。助けたのはフェイの弟、モー・ファンだった。

4 ショーの舞台裏

買収の話が大きく前進し、ミンシュエンはフェイに感謝を伝える。するとフェイは苦境に陥った頌唐ブランドの新機軸に期待するからこそ、刺繍工房を買収できるよう協力したのだと話す。数日後、著名デザイナーであるシオン・インのファッションショーが行われる。インのスタジオでアルバイトをするフェイも、裏方として準備にいそしんでいた。ところがショーの開始直前になって、バイ・シアオマンが着用する衣装が破れてしまい…。

5 伝統を受け継ぐ者たち

なぜかミンシュエンに食事をおごることになり、フェイは納得がいかない。しぶしぶ行きつけの店に連れていくが、不衛生だと熱湯で箸を洗われる。ミンシュエンに家まで送ってもらったフェイは家の前でミンシュエンの口元に付いていたソースを拭き取ると、そのタイミングで弟のファンとミンシュエンの従妹のジューが家から出てきてばったり遭遇してしまう。家に入った後、ファンにミンシュエンとどういう関係なのか問いただされ…。

6 雨上がりの空の色

李氏刺繍工房はジュー・ハイティエン率いる海耀(ハイヤオ)グループに買収される公算が大きくなった。意気消沈するフェイに対し、落ち着いた様子のミンシュエン。ミンシュエンは自分のことをどう思っているかフェイに問う。一方、リーはミンシュエンに工房を売却できなくなった旨を告げるが、ミンシュエンは広大な庭園を有する伝統家屋を新工房用に購入していた。フェイはネットラジオを通じ、諦めないことを教えてくれたミンシュエンに謝意を述べる。

7 予想外の評価

ファンはファッション番組「中国スタイル・ショー」に出演できる最も優秀な5名の中に選ばれる。だが選考に外れて肩を落とすジューに同情し、練習に付き合うことに。「中国スタイル・ショー」の当日、フェイの作品は審査員の著名デザイナーから高評価を得る。しかしシアオユーからは酷評され、低い点数を付けられてしまう。何とか決勝へと駒を進めたものの、気が晴れないフェイは、シアオユーから「家まで送っていく」と言われるが…。

8 決勝の行方

フェイに近づくシアオユーの存在に怒りを隠せないミンシュエン。勢い任せにネットラジオ“片隅のフェイ”のフォロワーであることを明かし、告白する。一方で、自分をもうタン家の嫁同然と思っているシア・シュエリンはミンシュエンの母親と出掛け、気に入られようと余念がない。そんな中、フェイは「中国スタイル・ショー」の決勝に出す作品のため、手間のかかる草木染めに挑戦するが、決勝の舞台で問題が起きてしまい…。

9 因縁の2人

防犯カメラの映像により、シアオマンの潔白が明らかになった。ミンシュエンからそれを聞いたフェイはミンシュエンに礼を言い、シアオマンのもとへ。だが、ネット上でさんざん叩かれ新規契約もできないシアオマンは、謝罪を受け入れようとしない。そんな中、シアオユーは自責の念に駆られるフェイを訪ね、「俺のカノジョになれ」と大胆に告白。スタジオを後にしたシアオユーの前に現れたミンシュエンは、フェイに近づくなと告げるが…。

10 幼い頃の記憶

5着目の作品を作り直すというフェイのもとを訪れ、蝋染め作業を手伝うシアオユー。それとなくアプローチを仕掛けるが、やんわりかわされてしまう。一方、急遽蘇州に行くことになったミンシュエンは、フェイを誘うべく家まで迎えに行く。だがフェイは不在で携帯も通じず、メッセージを送っても返事がない。その晩、シアオユーのSNSにフェイの写真がアップされているのを見たミンシュエンは、ようやくフェイと連絡が取れるが…。

11 旅立ちの夜ち

南京に出張中のミンシュエンを除き、パーティーで顔を合わせる面々。ハイティエンに契約を打診され、すげなく断ったフェイはシアオマンに絡まれる。一方、シアオユーはミンシュエンの結婚話をフェイに吹き込み、それを裏付けるためシュエリンはフェイをタン家へ連れていく。ミンシュエンにとって自分は単なる友人だと思い込み、落ち込むフェイ。そして訪れたフランス留学に旅立つ日、ミンシュエンに挨拶もせずに空港へ向かうが…。

12 いざパリへ

保安検査場に入ろうとするフェイの前にミンシュエンが現れた。ミンシュエンは、よそよそしい態度を取るフェイに王子さまのぬいぐるみを手渡す。それぞれの場所でともに過ごした日々を思い出す2人。パリに到着したフェイは、空港で出会ったミー・ドゥオドゥオの恋人、チョン・ヤンの提案によりドゥオドゥオと一緒に暮らすことに。ヤンはフェイの留学先の卒業生で、将来有望なデザイナーだった。フェイは新しい生活に胸を弾ませて…。

13 奇妙な縁

ミンシュエンのオフィスにシュエリンの父親が訪ねてくる。父親はシュエリンが仕事ばかりしているので妻が嘆いていると話し、そこまで尽くす娘を裏切るようなマネはしてくれるなと冗談半分に釘を刺す。その頃、フェイはパリの中華料理店でアルバイトをすることが決まり、充実した日々を送っていた。そんなある日、街中でシアオユーに声を掛けられて驚くフェイ。実はシアオユーはファンから彼女の連絡先を聞き出し、会いに来たのだった。

14 永遠の敵

海外出張を強行し、パリの地を踏むミンシュエン。アパートの前でフェイの帰りを待っていると、フランス人に襲われかける姿を目にし、慌てて助けに行く。無事に再会を果たしたものの、フェイの態度はぎこちないまま。高価なプレゼントにも困惑するばかり。シアオユーにはアルバイト先で居座られ、とうとう隣の部屋に引っ越される始末。そんな折、パリでミンシュエンと会ったシアオユーは妹のことで彼を責め、永遠の敵だと言い捨てる。

15 重なった想い

居残りレッスンを終えてヘトヘトのジューは、ファンの家でダイエット料理をふるまわれる。パリにいるフェイに電話を掛け、ミンシュエンに会ったか尋ねるがごまかされてしまう。一方、アルバイト先から帰宅途中のフェイの前にはミンシュエンの姿が。思わぬ告白をされアパートに戻ると、そこにはミンシュエンが手配したイルミネーションが光り輝いていた。彼の愛の深さに感動したフェイは、ネットラジオを通して音声メッセージを届ける。

16 採用の目的

シアオユーから周囲の反発を押し切って、ミンシュエンと一緒になる覚悟があるかどうかを問われたフェイ。明遠(ミンユエン)社を背負うミンシュエンと交際を続けるうえで、シュエリンの存在は無視できないと思い知る。一方、ジアシーは明遠社の入社試験を受け、一次面接を通過。シュエリンの後輩リウ・ペイが、ジアシーとフェイが同級生であることを知って気を回し、シュエリンに判断を委ねたのだった。そんな中、ドゥオドゥオとヤンに別れの危機が訪れ…。

17 パリの恋人

今度こそ買収を成功させるため、再びパリの地に降り立ったミンシュエン。喜ぶフェイはセーヌ川クルーズの提案を断り、シテ島を訪れる。夕日を眺めながら、自らに課した制約を取り払うようミンシュエンから助言されるのだった。その帰り、またしても襲撃を受けるがシアオユーに助けられる。しかし入院したシアオユーの世話をミンシュエンに禁じられ、ケンカしてしまう。そんな中、ミンシュエンはヤンのスカウトに動きだすが…。

18 私の進む道

フェイはその後もシアオユーを見舞うが、どこか気が晴れない。ミンシュエンが看病を禁じたと察知したシアオユーはフェイに詰問するが、はぐらかされるばかり。そんなある日、フェイはアルバイト先にミアが訪れることを知る。ミアは明遠社の買収提案先であるSLC社のCEOで、ミンシュエンが門前払いされている相手だった。SNSを通じ、遠回しにミンシュエンに伝えるフェイ。ミンシュエンはフェイのもとを訪れ、自分の非を詫びる。

19 善意があだ

ミンシュエンはフェイのおかげでミアとの会談にこぎつけるが、手ごわい競争相手がいると知り、買収提案書の修正を余儀なくされる。一方、ケガを負ったシアオユーを気遣い、ピザを届けに行ったフェイ。しかし、折り悪く訪ねてきたミンシュエンにシアオユーの部屋にいたことを知られ、怒らせてしまう。フェイはドゥオドゥオから相手の気持ちを思いやるよう諭され、ネットラジオを通じて謝るが、ミンシュエンからは何の反応もなく…。

20 波紋を呼ぶ交際宣言

フェイはミンシュエンにキスを仕掛け、無事に仲直りを果たす。お膳立てしたドゥオドゥオも一安心し、フェイと帰国前の外食を楽しんでいると、その店にはヤンとシアオマンの姿が。シアオマンは嫉妬したドゥオドゥオに平手打ちされたうえ、ヤンとの契約にも失敗してしまう。フェイに見当違いの恨みを抱いた彼女は、アルバイト先へ嫌がらせに行くのだった。その頃、ミンシュエンがSNSに投稿したフェイとの交際宣言が波紋を呼んでいた。

21 困らせたくて

ミンシュエンの交際宣言後、仕事に身が入らないシュエリン。ペイに休暇を取らせ、ミンシュエンを困らせるために自らも姿を消す。ミンシュエンはシュエリンの自宅へ向かうが、仕事の心配しかせず、シュエリンの両親の怒りを買う。決裁者がいなくなった明遠社は機能不全に陥り、ミンシュエンがシュエリンの業務を行うことに。すべての仕事をひと晩で終えたミンシュエンはパリにいるフェイに電話を掛け、冗談交じりの言葉を交わし…。

22 忌まわしい誕生日

シアオユーはフェイのクラスで特別授業を行うことに。授業の後、教官のアンドレに誘われて学生たちと一緒にレストランへ行くと、サプライズでバースデーケーキが用意されていた。だが、それを見たシアオユーは突然帰ってしまう。母親と妹がいなくなってから誕生日が嫌いになったのだ。フェイはそんなシアオユーに同情し、中国結びの飾りをプレゼントする。そのプレゼントがSNSにアップされると、早速ジューがミンシュエンに報告する。

23 招かれざる客

店を訪れた客の服を、蘇州刺繍で修繕したフェイ。そのことがミアの耳に入り、2人は語り合うことに。一方、シアオマンはオーディションを受けるモデルと間違えられながらも、運良くカイマン社に潜り込むことに成功。シアオユーにコラボを申し出るが、すげなく断られてしまう。その頃、ヤンを明遠社に迎えて喜ぶミンシュエンは相変わらず多忙を極めていたが、恋人に送る菓子の吟味は怠らない。しかし電話でフェイの不調を知り…。

24 嵐の前触れ

頌唐(しょうとう)のデザインを担当することになったヤン。シュエリンに構想を尋ねられ、偶然性の高い溌墨の技法を用いたいと告げる。商品化にあたり、懸念を抱くシュエリンはミンシュエンに相談するが、一蹴され不機嫌に。オフィスに来たジアシーに八つ当たりするが、シュエリンに師事するジアシーは…。一方、友人のモン・ジンとともにコンペに出品していたフェイは、入賞を逃してしまう。そんな折、シアオユーの部屋にとある訪問者がやってくる。

25 社内恋愛は禁止?

フェイはデザイン学校の長期休暇を利用して、明遠社でヤンの臨時アシスタントを務めることになった。そこでミンシュエンには内緒で上海に戻り、サプライズを仕掛けようと考える。その頃、シア家ではタン家を招いての食事会が開かれていた。シュエリンの父親は事前の相談もなしに、所持する株をすべてシュエリンに譲り、自分は引退すると宣言する。そんな中、シアオユーも妹のファン・チエンにせがまれて、一緒に中国へ帰ることになり…。

26 3年ぶりの我が家

社内恋愛禁止をうたう明遠社において、フェイのアシスタント生活は早くも暗雲が立ちこめていた。ミンシュエンへのサプライズは空振りに終わったものの、優しくなだめられる。一方、3年ぶりに実家に帰ったチエンは自らの成長を告げて、ミンシュエンと仲直りするようシアオユーに頼むのだった。同じくフランスから帰国したシアオマンは、心ここにあらずの恋人・ハイティエンに詰め寄ると、図らずも経営権の譲渡を提案されて…。

27 独りよがりの代償

シュエリンを呼び出し、ミンシュエンの近況を聞き出そうとするチエン。シアオユーは妹の想いを見透かし未来に目を向けるよう諭すが、チエンは複雑な表情を見せる。明遠社では次の発表会でローンチするシリーズについて、ヤンのチーム案の検討がなされた。依然として溌墨のコンセプトに難色を示すシュエリンに対し、フェイは「コストより創造性が大事」と反論。彼女の態度が面白くないシュエリンは、フェイにクビを言い渡すが…。

28 友情の亀裂

チエンに脳腫瘍が見つかり、悲しみに暮れるシアオユー。同僚のリンダにチエンが病気になったのは父親やミンシュエンのせいだと話し、怒りに身を震わせる。その頃、フェイとジアシーの友情が壊れかけていることを察したシュエリンはジアシーを挑発し、ミラノで買ったお土産のスカーフを気前よくプレゼントしていた。そんな中、ヤンと2人で酒を飲みフェイが恋しくなったミンシュエンは、会社に残って作業する彼女のもとを訪れて…。

29 病室での再会

突如として倒れたチエンは、病院で父親と涙の再会を果たす。一方、リーにデザインの相談をするため蘇州へ向かおうとするフェイだが、なかなかタクシーが捕まらない。そこにミンシュエンが現れ、車に乗せてもらう。リーの言葉で刺繍図案の悩みを解決し、ミンシュエンの助言でデザインの方向性が決まった。しかし、楽しい蘇州の時間も1本の電話が終わりを告げる。ミンシュエンが向かった先には、息も絶え絶えに横たわるチエンの姿があった。

30 絡まる糸

チエンの父親に再び呼ばれ、病院近くのホテルを訪れたミンシュエン。「娘に付き添うのは当然のこと」という彼の言葉に困惑する。そのせいでフェイはデートをすっぽかされてしまうが、社長業が忙しいからと自分を納得させるのだった。一方、外国にいる時から病気を自覚していたチエンは、開頭手術を受けないとシアオユーに宣言。シアオユーはいらだちを隠せないが、チエンの意思は固く、説得を断念することにして…。

31 消えた図案

頭を打ち経過観察のために入院したフェイは、アリスという若い女性患者と知り合う。フェイとアリスはパリのアパートで一度会っていたが、アリスは覚えていなかった。アリスは陽気なフェイを気に入り、2人はすぐに意気投合する。後日、退院したフェイはデザイン室にて自分が作成したコンセプトの図案が1枚なくなっていることに気付く。同僚のユー・シアによると、フェイのいない間にジアシーがデザイン室に来たらしく…。

32 どら息子の決意

シアオユーは父親に反発し、寄ると触るとケンカばかりで妹のチエンを心配させていた。そんな中、父親がカイマン社を買収したことを知り、激しい口論を繰り広げる。しかし再びチエンが倒れたことで一時休戦に。駆け込んだ病院では失明と術中死の可能性があると医者に聞かされ、意気消沈する。そんな妹に父親との和解を願われ、とうとう承諾するのだった。新生カイマン社の副社長に就任したものの、前途多難なスタートを切る。

33 愛とは信じること

ミンシュエンはチエンの見舞いと仕事の合間を縫って、フェイの自宅を訪問。2人は久しぶりに甘いひとときを過ごす。週末の予定を尋ねるものの仕事だと言われへそを曲げるフェイ。週末の朝、ファンに八つ当たりしているところにミンシュエンがやってくる。その日は出会って200日目の記念日で、彼なりのサプライズだった。フェイは身支度を整えデートに向かおうとするが、家の前で待っているはずのミンシュエンの姿がなく…。

34 救いのラジオ

フェイは再診のために訪れた病院でアリスと再会する。アリスは病気の合併症で視力を失っていた。フェイは、死ぬのが怖くて手術を受ける勇気がないと打ち明けるアリスを励まし、退屈な時は“片隅のフェイ”を聴いてほしいと話す。一方、ミンシュエンは先日のデートをドタキャンした埋め合わせとして、フェイを食事に誘う。貸し切りにしたレストランで再びサプライズを用意し、フェイへの愛が変わらぬことを伝えるのだった。

35 嵐を呼ぶ誕生日

フェイのネットラジオから勇気をもらい、手術を受ける決意をしたチエン。それを聞いたシアオユーは喜々として手術の日程を組み、一時退院の手続きを取るのだった。手術を控えたチエンの誕生日会が開かれ、お祝いに駆けつけたフェイは、ドレスとメイクで華やぐ主役と笑い合う。そこに近づく招待客の姿が。聞き覚えのある声に振り向くと、果たしてミンシュエンだった。瞬時に頭の中で点と点がつながり、その場を立ち去るが…。

36 親友との決裂

フェイはチエンに呼ばれ自宅を訪ねる。2人の間には気まずい空気が流れるが、チエンは、手術が成功したらシアオユーやミンシュエンと4人で遊園地へ行こうと提案。フェイは迷いながらも承諾する。明遠(ミンユエン)社では衣装の調整作業が終了し、ミンシュエンと仲直りデートするフェイを除くスタッフが打ち上げの席へ。頌唐(しょうとう)ブランドの担当デザイナーとして多忙を極めていたヤンは、開放感から酒を飲みすぎてしまい…。

37 盗まれたデザイン

“幻彩雲煙(げんさいうんえん)”ショーを間近に控え、メディア取材を受けたシュエリンは、同じく取材を受けにやってきた大学の同窓生イエン・シューと再会する。シューは再会を喜び、大学時代シュエリンに片想いしていたことを打ち明ける。そんなある日、海耀(ハイヤオ)グループの新作発表会にてヤンのチームのデザインが盗用されていることが発覚する。デザイン画にアクセスできるヤンとフェイは産業スパイの疑いをかけられてしまい…。

38 タイムリミットは3日間

ヤンに企業機密を漏洩した疑いがかけられた。警察沙汰にしようとするシュエリンに、3日の猶予を請うフェイ。デザイン画の閲覧履歴の時刻にヤンがジアシーと一緒だったことを突き止め、直接問いただすものの、知らぬ存ぜぬを通されてあえなく撃沈する。腹の虫が治まらないドゥオドゥオが会社の前でジアシーと大立ち回りを演じ、あわや通報されかけるが、タイムリミットは明日まで。最後まで望みを捨てないフェイだが…。

39 事件の真相

ミンシュエンとシュエリンがヤンの処分について話し合っているところに、証拠をつかんだフェイが駆け込んでくる。彼女の携帯電話から流れてきたのは、ジアシーがデザイン画を盗んだことを示す音声だった。懲戒解雇となったジアシーに、なぜ自分を目の敵にしていたのかと尋ねるフェイ。そこで、かつての秘密を知らされショックを受ける。ヤンの濡れ衣も晴れ、明遠社デザイン部の面々はショーに向けて徹夜で作業を行い…。

40 新たな脅威

“幻彩雲煙”ショーが無事に終わり、フェイがフランスに戻る日が決まった。ヤンは送別会を開き、同僚やフェイに感謝を伝える。そんな中、シュエリンはシューから交際を申し込まれるが、ミンシュエンのことを吹っ切れず即座に断ってしまう。だが、シューは諦めずにアプローチを続け…。一方、明遠社はショーのおかげで売り上げが大幅に伸び、株価も持ち直す。しかし、いつの間にかシアオユーの父親が5%の株を保有する大株主になっていた。

41 犠牲の上に成り立つもの

明遠社が海耀グループを買収することで盗作事件は一応の解決を見た。課題をこなすためミンシュエンと山の中の工場を訪れたフェイ。2人の仲を認めないミンシュエンの母親はモー家を突撃し、フェイの母親と激しい舌戦を繰り広げる。後日、場所を変えてフェイ1人で面会し、相手の言い分をピシャリとはねつけるのだった。そんな中、シアオユーの父親の保有株がついに10%に達した。会社と自分の将来を守るべく、ミンシュエンが動きだす。

42 君が恋しい

ミンシュエンはフェイの家を訪れ、母親の非礼を詫びる。フェイの母親は腹を立てつつも、子を思う気持ちは同じだと理解を示す。帰宅したミンシュエンは当日のフェイの様子を母親から聞かされ、思わず笑みがこぼれる。そんな中、フェイがフランスへ戻る日が近づいていた。迫る別れを惜しむように唇を重ねる2人。そして出発前日、家まで送ってもらったフェイのもとにミンシュエンから1通のメールが届く。感動したフェイは車に駆け寄り…。

43 確かめ合った絆

フェイを毛嫌いするミンシュエンの母親から、ファンと仲良くしていることをとがめられ、バーでやけ酒をあおるジュー。心配し理由を尋ねるファンに対し、「絶交する」と言い放つが、ファンから意外な答えが返ってくる。一方、ミンシュエンはSLC社の誘いを受け、再びフランスへ飛ぶ。頓挫していた買収話にケリを付けることが目的だが、ミンシュエンには他にも決着を付けたいことがあり、フェイをデートに誘うのだった。

44 それぞれの進む道

ファッションショーに向けて準備中のフェイは、夫となったミンシュエンとともにショオ族の故郷を訪れていた。満天の星に見とれ、芸術的な織物に舌を巻く。一方、持病の高血圧が悪化した父親を目の前にして、シアオユーは長年にわたるわだかまりを解くのだった。そんな中、シュエリンはシューから誘われた写生教室に赴き、再び絵筆を取る決意をする。明遠社の株主総会で再会した幼なじみたちは、それぞれの道を進んでいき…。

45話(最終話) 君は俺の太陽

フィールドワーク先から半年ぶりに上海へ戻ったフェイはブランドを立ち上げ、ドゥオドゥオとともにショップをオープン。発表会も大成功を収める。そんなある日の夜、シアオマンがフェイのショップへ行くと、そこにはジアシーの姿が。久しぶりに顔を合わせた2人は過去を反省しつつ、前を向こうとする。一方、結婚に納得がいっていなかったミンシュエンの母親の心もほぐれ、フェイとミンシュエンは結婚式の準備にいそしみ…。

DVD&配信&OA

SELL

  • DVD-SET1 2022.6.3[Fri] RELEASE

    16,500円(税抜15,000円)

    GNBF-5663/第1話〜第14話/7枚組

    • ●アウターケース付き
    • ●封入特典:リーフレット(4P)

    • ※特典内容はすべて予定です
  •  [NOW PRINTING]

    DVD-SET2 2022.7.6[Wed] RELEASE

    16,500円(税抜15,000円)

    GNBF-5664/第15話〜第28話/7枚組

    • ●アウターケース付き
    • ●封入特典:リーフレット(4P)

    • ※特典内容はすべて予定です
  • DVD-SET3 2022.8.3[Wed] RELEASE

    DVD-SET3 [NOW PRINTING] 2022.7.6[Wed] RELEASE

    16,500円(税抜15,000円)

    GNBF-5665/第29話〜第45話/8枚組

    • ●アウターケース付き
    • ●封入特典:リーフレット(4P)
    • ●映像特典:メイキングほか

    • ※特典内容はすべて予定です

RENTAL

Vol.1〜5 2022.6.3[Fri] RELEASE  Vol.6〜11 2022.7.6[Wed] RELEASE  Vol.12〜17 2022.8.3[Wed] RELEASE  Vol.18〜22 2022.9.2[Fri] RELEASE

配信

スペシャル